スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

APRC 第2戦 ラリー・オブ・ワンガレイ (NZ) 

5月13日、ニュージーランドで開催されたFIAアジアパシフィックラリー選手権 第2戦 ラリー・オブ・ワンガレイ が閉幕した。


このラリーには、APRC登録チームの中でも、MRFチームの田口勝彦選手が参加を見送った為、APRC登録の日本人は、CUSCOレーシングチームの柳澤宏至選手と今回より参加のパリダカで有名な池町佳生選手がエントリーして来た。


ニュージーランドは気候が日本とよく似ており、英語も通じる上に日本と同じ左側通行であることから、日本からスポットで参加する選手は多く、その他にも5組の日本人エントラントが参加した。


私も以前NZラリーを観戦したこともあるが、今回のラリー・オブ・ワンガレイは、その時のレグ1のコースと同じニュージーランド最大の都市オークランドから約100km北側のエリアが舞台となっている。
NZのラリーの特徴といえば、日本の林道のようなコースとは違い、普段一般車が普通に通行する町と町を結ぶ一般道(日本で言うと町道のような道)をSSに使うことが多く、グラベル路面とはいえアベレージが非常に高いうえ、水はけを良くするため、かまぼこ状に中央部が高く路側が低くなっているうえ、浮き砂利が多いので、油断をすると高速でコースアウトしてしまうことが多い。


柳澤選手は、NZでの経験は多く、慎重に走りきり4位を獲得した。池町選手も、14位で完走した。


実は、今回個人的にもうひとつ気になっていることがあった。先日、スバルワールドラリーチームでクリス・アトキンソンとのコンビを解消した、日本でもおなじみのオーストラリア人コ・ドライバーのグレン・マクニール選手が、NZの美人ドライバー エマ・ギルモア選手とラリーに復帰したことだ。公式発表では、ビジネス上の都合という理由であったが、今後グレンはNZに根を下ろすことになるのか、今後の動向が注目される。


APRC Rd.2 Hella International Rally of Whangarei 2007.5.12-13
Pos.  Driver  Co-Driver  Vehicle   Cls.  Total time /Diff from top
1 . Hayden PADDON ( NZ ) / John KENNARD ( NZ ) < Mitsubishi Lancer EVO 8 / N4 > 52:09.0 / ****
2 . Cody CROCKER ( AUS ) / Ben ATKINSON ( AUS ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 52:33.4 / +0:24.4
3 . Sam MURRAY ( NZ ) / Rob RYAN ( NZ ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 53:03.9 / +0:54.9
4 . Hiroshi YANAGISAWA ( JP ) / Tadashi MISAIZU ( JP ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 55:16.4 / +3:07.4
5 . Stewart TAYLOR ( NZ ) / Warwick SEARLE ( NZ ) < Mitsubishi Lancer EVO 9 / N4 > 55:22.3 / +3:13.3
6 . Nathan THOMAS ( NZ ) / Richard KELLY ( NZ ) < Mitsubishi Lancer EVO 7 / N4 > 55:39.3 / +3:30.3
7 . Callum McINNES ( NZ ) / Linda LOUGHLIN ( NZ ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 56:38.1 / +4:29.1
8 . Rifat SUNGKAR ( RI ) / Herkusuma MOHAMAD ( RI ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 02:09.0 / +10:00.0
9 . Jean-Louis LEYRAUD ( F ) / Bill HAYES ( AUS ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 02:25.6 / +10:16.6
10 . Brian GREEN ( NZ ) / Fleur PEDERSEN ( NZ ) < Mitsubishi Lancer EVO 9 / N4 > 04:32.1 / +12:23.1
11 . Andrew PHILLIPS ( WR ) / Joe PARSONS ( WR ) < Subaru Impreza WRX / CE > 04:47.1 / +12:38.1
12 . Anton MEIER ( CB ) / Dave DEVONPORT ( HN ) < Subaru Impreza WRX / CD > 04:51.1 / +12:42.1
13 . Lindsay MEREDITH ( OHA ) / Philip MOORE ( HN ) < Mitsubishi Lancer EVO 1 / CE > 05:08.4 / +12:59.4
14 . Yoshio IKEMACHI ( JP ) / Vivek SAMY ( AUS ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 05:33.1 / +13:24.1
15 . Patrick YANAI ( F ) / Dominique YANAI ( F ) < Mitsubishi Lancer EVO 8 / N4 > 06:39.4 / +14:30.4
16 . Brendon OAKDEN ( WR ) / Bryan PIPE ( WKU ) < Subaru Impreza WRX / CE > 06:45.4 / +14:36.4
17 . Kayne BARRIE ( NZ ) / Jayson STRINGER ( NZ ) < Ford Fiesta ST / N3 > 07:47.2 / +15:38.2
18 . Atsushi KITANO ( PUK ) / Greg MORGAN ( NA ) < Mitsubishi Lancer EVO 5 / CD > 08:00.7 / +15:51.7
19 . Masahiro NAKAJIMA ( JP ) / Takayuki NUMAO ( JP ) < Subaru Impreza WRX / N4 > 08:09.9 / +16:00.9
20 . Dave STRONG ( AK ) / Bruce McKENZIE ( PAE ) < Honda Civic Type R / K2 > 09:17.0 / +17:08.0
21 . Robert SEARLE ( WR ) / Natasha OAKDEN ( WR ) < Subaru Impreza WRX / CD > 09:44.0 / +17:35.0
22 . Scott OGLE ( WR ) / Todd OGLE ( WR ) < Nissan Sunny GTi / CC > 10:31.2 / +18:22.2
23 . Andrew KEIGHLEY ( AK ) / Jonathan KANE ( AK ) < Honda CRX / K2 > 10:55.8 / +18:46.8
24 . Simon BELL ( AK ) / Warwick MARTIN ( AK ) < Subaru Legacy / CE > 11:40.7 / +19:31.7
25 . Dougal TAYLOR ( AK ) / Gareth TAYLOR ( WFD ) < Subaru Impreza WRX / CE > 12:03.3 / +19:54.3
26 . Piran PIGNEGUY ( WN ) / Steve WALKER ( WN ) < Mitsubishi Lancer EVO 6.5 / CD > 16:10.4 / +24:01.4
27 . Naren KUMAR ( IND ) / Dorairaj RAMKUMAR ( IND ) < Mitsubishi Lancer EVO 9 / N4 > 16:14.5 / +24:05.5
28 . Sloan COX ( RO ) / Tarryn COX ( RO ) < Mitsubishi Lancer EVO 8 / CD > 16:15.6 / +24:06.6
29 . Dermott MALLEY ( NZ ) / Linzi MALLEY ( NZ ) < Ford Fiesta ST / N3 > 21:04.0 / +28:55.0
30 . Toyoaki YAMAUCHI ( JP ) / Paul HINTON ( PUK ) < Honda Integra / CC > 26:44.5 / +34:35.5
31 . Yoshihiro MASUDA ( JP ) / Yasuyuki SASAKI ( JP ) < Honda Civic EK4 / A6 > 36:27.9 / +44:18.9
32 . Cheyne BOOTH ( PKU ) / Graeme PAGE ( HUN ) < Suzuki Ignis / K2 > 38:29.3 / +46:20.3
33 . Kingsley THOMPSON ( KC ) / Chris RAMSAY ( HN ) < Mitsubishi Lancer EVO 4 / CD > 00:14.0 / +1:08:05.0

スポンサーサイト

[2007/05/13 18:54] ローカルラリー | TB(0) | CM(1)

優勝のHayden Paddonは20歳

最近知ったのですが、ワンガレイラリー優勝のHayden Paddon選手は、なんと若干20歳!
このラリー界も、ゴルフと同様若い優秀な選手が出て来ています。
早く日本でも若い選手に出てきてもらいたいものです。
Hayden Paddon選手公式HP
http://www.paddonrallysport.co.nz/

ニュージーランドのニュースで取り上げられたPaddon選手の映像
http://www.youtube.com/v/FSqgJ9sinh8
[2007/05/27 14:18] 競技長 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/83-0a10f759




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。