スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レースのお手伝い 

race.jpg
16日、17日とダブルヘッダーでレースのお手伝いをしてきました。


このレースは非常にユニークで多分日本で唯一のノーマルカーレースというカテゴリーのレースです。決してナンバー付き車両という意味ではなく、エンジンやサスペンションがノーマル(改造してはダメ)という意味です。


16日は、軽自動車の2時間耐久レースでこちらは、ノーマルクラスと改造クラスの混走です。
17日は、ノーマル大衆車(1000cc~1500cc)の4時間耐久レースでATクラスとMTクラスに分かれています。排気量によるクラス分けはありませんが、1400cc以上は、パワーがある分ピットイン回数と給油回数でハンディが付けられています。このハンディ結構考えられていて、過去1300cc車でも1500cc車でも優勝しており全ての車に優勝にチャンスがあります。
また、プロのレーサーが参加したこともありました(下記にその時のTV放送がリンクされています)が、結果は???


 改造範囲は、バケットシートや4点式シートベルト等の安全面の改造は許されていますが、サスペンションはショックアブソーバーも変更不可(同一型式の純正品は可)で、さらにタイヤもSタイヤは不可です。
何故、このような車両でレースをするのかというと何と言ってもイニシャルコストが安いからです。このクラスの中古車は、5年も経てばタダです(軽自動車は同年式でもかなりの金額がします)また、さらに圧倒的に台数の多いAT車のクラスもあり、本当に手軽にレースが始められます。
また、ドライバーは何人登録してもOKなので中には10人のチームもいます。
エントリー費も、1台4万5千円(軽四は2万5千円)とお手軽です。


 このレース口コミで徐々に人気が高まり、今回は6戦ある2006年の最終戦でエントリー台数は29台にもなっています。
他にも、ノーマルカーのダートレースも開催されています。(ダートレースはAT車の方が速いのでクラス分けはありません) 本年のレースは全て終了しましたが、来年も予定されているようなので興味のある方は、こちらのHPをご覧になるか、主催者にお問合せください。


ドリームカー倶楽部 (2006年2月20日放送)
ノーマルカー4時間耐久レース Part 1
 


ドリームカー倶楽部 (2006年2月27日放送)
ノーマルカー4時間耐久レース Part 2
 

スポンサーサイト

[2006/12/18 21:07] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/8-53770e23




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。