スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【JRCAメディアリリース】結果速報 全日本ラリー選手権第1戦 

勝田範彦が開幕戦優勝 


JRC01_1.jpg
JRC round1 Tour de KYUSYU 2007 in KARATSU
全日本ラリー選手権第1戦 ツール・ド・九州 in 唐津 
4月13~15日/佐賀県・唐津市周辺
ラリー総距離=2レグ約300km
スペシャルステージ=13本/約70km


 全日本ラリー選手権の開幕戦は佐賀県・唐津市周辺が舞台。昨年同様唐津市の強力なバックアップを得て開催された。
 今年はレッキを終えた金曜夕方に唐津神社でお祓いを受けた後、鳥居の下からセレモニアルスタートが行われた。
 ギャラリーステージは唐津競艇場で行われ、土曜、日曜の両日でのべ5000人を超す観客が集まった。


 ラリー展開はターマックキング勝田範彦が序盤からラリーをリード。これを北村和浩、石田正史、昨年チャンピオンの奴田原文雄、さらに今年からJN4にステップアップした横尾芳則らが追う展開。だが奴田原がSS4でコースアウトから大きく遅れてしまい、石田、横尾もじりじりと引き離されていく。北村も必死で食らいついていくが勝田の速さはとどまるところを知らない。


 レグ1を終えて2位北村に20秒以上の大量リードを築いた勝田は、レグ2では1位キープの走りに切り替え、昨年に続いて開幕戦を制することとなった。


 またインテグラを駆る榊雅広が総合8位JN3クラス1位、カローラ・レビンを駆る高橋悟志が総合16位JN2クラス1位、シティを駆る西山敏が総合29位JN1クラス1位となった。


総合 クラス
順位 成績  Driver/Co-driver         Machine  TIME
1位 JN4-1 勝田範彦/北田稔       スバルラリーチームジャパン・インプレッサ 57:37.5
2位 JN4-2 北村和浩/山口顕子      アーレスティDL・KYBインプレッサ 57:55.2
3位 JN4-3 石田正史/宮城孝仁      DL テイン マルシェ ランサー 58:09.0
4位 JN4-4 横尾芳則/石丸智之      C-ONE POTENZA LANCER            58:15.6
5位 JN4-5 炭山裕矢/松井博和      クスコADVANスバルインプレッサー 58:53.4 
6位 JN4-6 奴田原文雄/小田切順之ADVAN-PIAAランサー 59:11.0
7位 JN4-7 杉村哲郎/松井和子      CMSC WM el DLランサー 59:29.2
8位 JN3-1 榊 雅広/井手上達也J&S クスコ KYB☆BS インテグラ 59:29.7
9位 JN4-8 松岡孝典/木村裕介      ニシオガレージ インプレッサ 59:34.2
10位 JN4-9 大庭誠介/高橋 巧     REPSOL-ADVAN ランサー 59:57.2


注)クラス区分の説明:JN4クラスは2000ccを超える車両、JN3は1600ccを超え2000cc以下の車両、JN2は1400ccを超え1600cc以下の車両、JN1クラスは1400cc以下の車両。


情報提供:JRCA


【追記】
正式結果が、JMRC九州ホームページにUPされました。
http://www.jmrc-kyushu.gr.jp/rally/2007/07rally_allJapan1_0415.pdf

スポンサーサイト

[2007/04/16 01:48] 全日本ラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/68-157e067d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。