スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NHKが安全講習会の様子を収録 

NHK名古屋放送局の昼前の人気番組「さらさらサラダ」で2004年11月に引き続き、2007年4月11日(水)11:30~12:00に「モータースポーツと交通安全」というテーマでモンテカルロオートスポーツクラブ会長 勝田照夫 が出演することになりました。


今回の放送の背景には、昨年、交通事故による死者数がワーストワンになってしまった愛知県における官民の枠を超えた様々な交通事故防止への取り組みを追い続けているときに、2年前の放送が目に止まり、従来との視点の異なる私たちの取り組みを高く評価して頂き、改めて取材の申し込みがあったのです。


そしてNHKとして、私たちが取り組んでいる、ラリーによる交通安全と地域活性化というテーマにも強い関心を寄せて頂き、さらさらサラダの放送に留まらず、私たちの取り組みを今後も追い続けて頂くことになりました。


salasala.gif←番組HPにリンクしています。
http://www.nhk.or.jp/nagoya/salad/old/002/070411.html


8日、その収録のため、一般の若いご夫婦の方に、シートベルトの効果とABSの効果を実物の車で体験していただきました。
この様子は、11日の番組中で放送されます。その際、勝田会長が解説者として出演し、モータースポーツというのは、常に車の限界を引き出して運転に集中しているため、このような体験を日常的に経験しており、モータースポーツを経験した人は、一般の方より、その限界を知っている分、常に安全マージンを考えて予防運転をしているので、急激な状況変化にも余裕を持って対応できることを説明します。


tvshuzai1.jpg←最初は、会長が奥様がシートベルトをつける前の状態でリラックスして何気ない会話をします。そして、車はするすると約4km/h(ちょうど歩くぐらいの速度です)、そのとき・・・・

tvshuzai2.jpg←突然急ブレーキ!キッ!>>>なんと、この奥様は、体がシートから完全に浮き上がり、ダッシュパネルにぶつかる直前でした。
実は、私たちは、何度もテストを繰り返し、実験的にシートベルトなしで、フロントガラスにぶつからない速度は、5~8km/hだということを知っていたので、その直前で、シートベルトをしないで怪我をしないギリギリの速度を体験していただいたのです。
実際、自転車で走るくらいの速度で急ブレーキを掛けたとき、シートベルトをしなければ確実にフロントガラスに頭をぶつけてしまいます。

tvshuzai4.jpg←続いて、人工的な低μ路で、ABSの有無による制動距離の違いと急ブレーキ時の障害物回避性能を比較体験しました。この路面は、通常の雪道などに較べてもずっと滑りやすい路面で、氷上走行に匹敵するものです。これだけ滑り易いとABSが無い場合、ブレーキを踏んだ瞬間からタイヤがロックし、全く減速しません。一方ABS付きでは、ABSなしより5m近く早く止まれます。(制動距離は、雪道等では逆転することもありますが、安定性はいずれの場合もABS付の方が優れています)
障害物回避の能力では、その差は歴然で、初めての方でも難なくカラーコーン(パイロン)を回避できたのですが、ABSなしではハンドルが全く効かずカラーコーンを回避することは不可能です。

tvshuzai3.jpg←最後に、インタビューですが、2つの体験を終えた奥様は、今まで何も考えずに運転していたが、安全装備の効果や使い方などを体験することの大切さがよく分かり、これからの安全運転の意識向上に繋がったとお話されていました。


なお、このような安全講習会は、毎年モンテカルロオートスポーツクラブのクラブ員やNPO法人自動車文化創造会議の会員が、新城市や岐阜市で開催しています。


今年は、特に新城ラリーのコースの沿線の住民の方に重点を置いて、地域住民の方に貢献する計画を進めています。
これは、私たちがラリーのコースとして、生活道路を使わせて頂くことに対する感謝の形として、最適な形と考えているからです。

スポンサーサイト

[2007/04/08 22:13] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/63-71c90a19




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。