スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラリー競技に参加するクルーの装備品に関する付則 

よく、SSラリー(当然全日本ラリーはこのカテゴリーに属します)に出場するのに、FIA公認のレーシングスーツが必要なのでは? と質問を受けますが、JAFでは2007年国内車両規則付則に次のとおり解釈するとの見解を示していますので、噂で勝手に解釈せず、規則を理解した上で対応してください。


ラリー競技に参加するクルーの装備品に関する付則


装備品は、乗員の保護が最大の目的であり、モータースポーツの安全性をより高めるため各種の装備が必要となる。
競技運転者は、自らを保護するという認識のもと、モータースポーツに適した装備品を装着する必要がある。
JAF/FIAは、競技用へルメット、耐火炎レーシングスーツなど主な装備品について公認しているので、参加する競技に適した装備品を選定すること。きつ過ぎる着衣は保護能力を引き下げてしまうので、着用者はきつ過ぎない着衣を身に着けること。
競技会特別規則等が本付則より厳しい装備品(種類、仕様等)を指定している場合はそれに従うこと。


1.へルメット
下記のいずれかに該当するもの。※1)国内格式競技においては2)を推奨する。国際格式競技においては国際競技規則に従うこと。


1)本編付則「スピード行事競技用へルメットに関する指導要項」に従ったもの。


2)本編付則「レース競技に参加するドライバーの装備品に関する付則」に従ったもの。


2.レーシングスーツ
下記のいずれかに該当するもの。※1)国内格式競技においては 2)を推奨する。国際格式競技においては国際競技規則に従うこと。


1)以下の条件を満たすもの。
①全体が一体式となった(いわゆるレーシングスーツ)形状であること。
②表地が防炎性素材生地であること。
③1枚(1層)以上の防炎性素材生地の裏地を有していることが望ましい。
④救出の際に利用できる肩位置の引き手(肩章)を有することが望まししい。


2)本編付則「レース競技に参加するドライバーの装備品に関する付則」に従ったもの。


※1) 国内格式とは、事実上全日本選手権のみなので、全日本ラリーに適用するということですが、あくまでも推奨なので、義務付けではありません。また、準国内格式以下(地方選手権等)は、1)の基準を満たせば良いと解釈できます。

スポンサーサイト

[2007/03/21 12:16] 競技規則・車両規則 | TB(0) | CM(1)

補足ありがとうございます

私の過去の日記にコメントを入れて頂き、ありがとうございました。
また、ちゃんと解釈を書いて頂き、感謝しております。

事実、オーガナイザーがちゃんと規則を理解していないで特別規則書に余計なことを書いて混乱を招くという事態が発生してしまうと困りますよね。
[2007/04/03 10:36] 駄文ぺぇじ あずや [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/51-6cf87737




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。