スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マッドドッグ三好 と サファリラリー 

先日(株)テイン社長の市野さんから、三好選手と組んでアフリカのラリーに挑戦していることを聞きました。ちょうど、タンザニアラリーで優勝して帰国した直後でした。


そして、第2戦のサファリラリーが先週行われていたことを思い出し、結果をチェックしましたところ、総合4位だったようです。
但し、アフリカラリー選手権の首位はキープしたようです。
その上、IRC(インターコンチネンタル・ラリー・チャレンジ)のランキングも2位になったようです。


実は、三好選手は約20年前全日本ラリーのAクラスでEP71スターレットで出場していた頃、よく近くのゼッケンの選手と出場していたのでその頃からの知り合いです。確か当時のナビはJRCAの多比羅さんでした。


是非とも、このチャレンジうまく行って欲しいものです。
そういえば、三好選手のランサーのカラーリングで気付いた方もおられると思いますが、あのカラーリングは、三菱が初代ランサーでサファリラリーに挑戦していたころのカラーリングと同じなのです。(下の写真)
lancergsr.jpg

miyoshilancer.jpg


昨年のラリージャパンで、三好選手に「懐かしい車で出ているね?」と言ったら「木全(巌・CMSC会長)さんが、涙を流して喜んでくれた」といっていたので、ジョークで今回のカラーリングをしたんだと思っていましたが、実はあの時からサファリラリー挑戦を企んでいたんですね。
やられました~!


きっと、三好選手も私と同じ世代なので、三菱ランサーのアンドリュー・コーワン、ジョギンダ・シン、そして篠塚健次郎のサザンクロスラリー~サファリラリー挑戦&栄光に感動してラリーを始めたんでしょうね。
何せ、あの小さなランサーが、メルセデスベンツ450SLC,ポルシェ911,ランチアストラトス等のスーパーカーを打ち負かすんですから、痛快でした。
それが、今ではそのランサーがある意味スーパーカーになっちゃったんですから、歴史って面白いと思うのは、私だけだろうか?


FIAアフリカラリー選手権(ARC)第2戦
Intercontinental Rally Challenge(IRC)第1戦
サファリラリー2007
三好秀昌が総合4位に入賞、アフリカラリー選手権リーダーの座を堅守
http://www.ralliart.co.jp/07news/07africa_r02.html


Safari Rally 2007 Photo Gallery - Friday
Safari Rally 2007 Photo Gallery - Saturday
Safari Rally 2007 Photo Gallery - Sunday


FIAアフリカラリー選手権(ARC)第1戦
ラリー・オブ・タンザニア
三菱ランサーエボリューションの三好秀昌選手が総合優勝を飾る
http://www.ralliart.co.jp/07news/07africa_r01.html


Rally of Tanzania 2007 Photo Gallery


ところで、今のサファリラリーってダートラみたいなギャラリーステージがあったり、SSが300km弱しかなかったりして、かつてのカーブレーカーラリー「石原裕次郎の 栄光の5000km」のサファリラリーとは、似ても似つかない別物なんですね?


ちなみに、アイテナリーはこんな感じです。

スポンサーサイト

[2007/03/16 21:42] ローカルラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/47-65244244




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。