スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週はラリーウィーク 

海の向こうでは、もうWRC第3戦ラリーノルウェーの戦いが始まっていますが、ラリーウィークというのはそのことではありません。(ちなみに、ラリーノルウェーのレグ1の結果は本文の後をご覧ください)


私にとっては、ラリー関係の行事がいろいろと立て続けに行われた週だったのです。


14日には、全国JMRCラリー振興事業部会があり、特に地方選手権レベルのラリーの活性化について全国のJMRCからラリー関係者が集まって、初・中級レベルの参加者が参加しやすくなるための会議を行いました。
ちなみに、バレンタインとは、何の縁も無いオッサンばかりです(笑)


この日に集まったのは、理由がありまして、翌15日にJAFラリー専門部会が開催されそこで、2008年度のラリー諸規則が決議されるので、そこにラリー振興の為の要望を提案するためです。


ただ、全国で開催される地方のラリーはその地区の環境や事情が異なっており、1つに意見をまとめるのは大変ですが、2008年で最後となるRB車両に替わる車両規則のことや、現行選手権規則に関連する問題点の提起などがあり、JAFラリー専門部会に提案されることになりました。


続いて、翌15日はそのラリー専門部会に私も委員として出席しました。こちらでは、2008年の選手権規定について詳細に突っ込んだ議論が交わされ、一部全日本選手権や地方選手権で新たな取組みが盛り込まれることになりそうです(断定でないのは、最終的には審議会の承認を経ないと決定でないので、今のところ公表できるものではありません)


そして、多くのラリー関係者が興味のある車両規則については7月には結論が出ますのでもう少しお待ちください。決まり次第、またご報告します。


さらに続いて、16日には名古屋でJRCAと関東・中部・関西地区の全日本選手権主催者との意見交換会がありました。
この日は、ようやく女性(JRCA事務局補佐)と若者(新城ラリーボランティア大学生)ともお話しできました。(爆)


ところで、JRCAは、JAFやJMRCと全く関係の無い全日本選手権を構成する、エントラント、スポンサー、メーカー、メディア、全日本主催者およびラリーファンの個人会員から成り立った団体で全て会員からの会費で運営されているので、資金や役員等でJAFからの影響を受けていません。(もちろん、全日本選手権ラリー自体JAFの選手権なので、関わりはあります)


JRCAの全日本選手権に対する、そのパブリシティを向上させるための活動は設立当初からの会員であった私でも改めて関心するほど努力されていると、感じました。
さらに、安全面でのサポートは、JRCAがあってこそ、全日本選手権がここまでレベルアップしてきたと言っても過言ではないと、思いました。


皆さんも、全日本ラリー選手権を応援していただけるのであれば、是非JRCAラリーファンクラブにご入会ください。
ラリーに関係しない人でも、入会できます。特典も沢山ありますので、少しでも関心のある方なら絶対にお勧めです。 http://www.jrca.gr.jp/fan_club.html


最後に、ラリーノルウェーのレグ1の結果ですが、ソルベルグ兄弟の母国とあって、注目していましたが、原因は分かりませんが、そのソルベルグは今のところ出遅れています。代わって元スバルワークスドライバー(現フォード)のミッコ・ヒルボネンが目覚しい活躍を見せ、昨年のオーストラリアに続き2勝目(自力では初勝利?)に向けて先頭を走っています。


大御所の2人(セブとマーカス)は10週秒差でピッタリと着いていますのでまだわかりませんが、もしミッコが優勝するとニューヒーローの誕生と言っても過言ではないでしょう。


2007 Rally Norway Leg1
Pos.   No. Driver/Car             Total Time


1      4     M.HIRVONEN          24:39.0

2      3     M.GRÖNHOLM        24:54.5

3      1     S.LOEB                 24:56.3

4      7     P.SOLBERG           25:40.5

5      21   T.GARDEMEISTER   25:59.2

6      19   G.GALLI                26:05.2

7      10   H.SOLBERG           26:06.2

8      5     M.STOHL              26:35.9

9      8     C.ATKINSON          26:49.6

10     9     J.LATVALA            27:03.6
スポンサーサイト

[2007/02/17 10:21] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/35-623575a9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。