スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

助っ人参上 


本日、中部国際空港セントレアに出迎えに行ってきました。

彼の名前は、ノーム(Norman Soo)と言います。
彼は、一見日本人に見えますが日本語が全く話せないChinese Kiwi ニュージーランド人です。

私は、10年以上ラリーから遠ざかっていましたが、再びラリーの世界に足を突っ込んだのも彼のおかげと言っても過言ではありません。

彼との出会いは、2002年のAPRCラリー北海道。そのとき彼はニュージーランドチームのチーフメカニックでした。
私は、そこへ会社の仕事で外国チームにアンケートを取る仕事で行ったのですが、彼らがラリーを真剣に楽しんでいる姿を見て、再びラリーに興味が沸き、翌年ニュージーランドラリーにプライベートで出かけ、さらに彼らの生活に触れ益々ラリーを楽しむ姿に感動を覚えました。

その後、私はオーガナイザーとして彼らのように皆が楽しむラリーを日本で作りたいと思い毎年新城ラリーを主催するようになりました。

そして、今年その恩人のノームが、新城ラリーを手伝ってくれることになりわざわざ地球の反対側のニュージーランドから来てくれました。

本当は、JAFスポーツにも公示のあったとおり今年から国内ラリーに外国人が出場できることになり、彼のチームに出場を打診したのですが、チームのドライバーが、最近仕事が変わり鬼のように働いているので、来れないということになり、彼1人が来ることになったのです。

彼は、サービスパークのお手伝いをすることになっていますが、日本語が全く解りませんので英語で「HI!」と声をかけてあげてください。

今回技術委員長さんは、彼の為に英語のマニュアルまで作ってくれていました。「Thank you!」

さて、彼の目に全日本選手権はどのように映るのでしょうか?
スポンサーサイト

[2009/09/23 00:37] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/256-b3f76245




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。