スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自然豊かなラリーコース 

昨日、新城ラリー支援委員会が夜に開催されるので、ひと足先にメディアオフィシャルチーフN島さん、担当のM田さんと今年のメディアポイントのロケハンをするため全コースを廻って来ました。

生憎天候が悪く、大変厳しいコンディションでしたが何とか新たなメディアポイントも設定することが出来ました。

昨年のラリー以降手の入っていない林道は、まだまともに走れるところはほんの少しで、これからラリー当日まで草刈や道路整備、落石(一部崖崩れ)の改修等を膨大な手間を掛けて選手の皆様が安心して走れる状態にしなければいけません。

新城は、自然豊かな場所が豊富に残されていて、SSに使われるコース上にはモリアオガエルの生息地もあったりします。

そんなある林道の入口付近を走っていた瞬間、ドライバーのN島さんが「あっ!ムチャ頭のでかい蛇がいる!」と急停止しました。

すると、路上の真ん中に60cmくらいの中型の蛇(ヤマカガシと思われます)が、大きなヒキガエルをくわえたままもがいていました。

蛇は、口をほぼ180度開けてカエルをくわえているので身動きがとれず、我々が近づいても殆ど動きません。こんな生々しい姿を見たのは初めてです。

私たちは、しばらく観察したあとそのまま現場をあとにしました。


新城ラリーのコースは、他にも鹿ニホンザルに出会うのは頻繁にあります。

むしろ、ラリーコースでは人間の方が珍しいかもしれません。

私たちは、ラリーをすることによってありのままの自然を少しでも破壊しないよう、大切に保護していきたいと考えていますので、今後ともご協力よろしくお願いします。
スポンサーサイト

[2009/07/29 15:18] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/234-71b6d9a1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。