スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夕張がラリージャパンの舞台に 

 ラリージャパン2008のコースに夕張市が含まれることが朝日新聞の記事に書かれているのを見つけました。

http://www.asahi.com/national/update/0514/HOK200805140001.html

 以前から、希望的観測や噂で聞いたことはあったのですが、私が新聞記事として見たのはこれが初めてです。

 実は、夕張と言えばラリージャパンが始まるずっと以前の80年代~90年代に、ラリージャパンの主催者AG-MSC北海道が全日本ラリー選手権「ノースアタックラリー」を夕張市を中心に開催していたことがあり、私もコ・ドライバーとして、初開催の時から何度も出場した経験があります。
 そして、最終SSであと数kmまでぶっちぎりのTOPを走行していて、些細なことからリタイヤし優勝を逃してしまったことや、リバースゼッケンで暫定1位のSS最終走行しセレモニアルフィニッシュを経験したりした大変思い出深い場所です。

 その後、ラリーは日高、占冠、新得地区へ舞台が移りやがてインター格式となって十勝に定着しました。
 一方、夕張はというとメロンこそ全国区で有名になりましたが、私にとってはラリーの町という印象が強かったのです。しかし、ラリーの世界ではすっかり忘れ去られてしまい、その後夕張市が全国で初めて財政再建団体となり、違った意味で超有名になってしまいました。
 全国の人の涙を誘い有名になった「夕張の手作り成人式」の会場もTVで良く見てみると、私が初めて参加した「ノースアタック」のHQであった「ホテル・シューパロ」ではないですか!
 私は、そのニュースを見たとき違う意味で涙が出てきた記憶があります。

 それ以来、私も新城という町の地域活性化にラリーがお役に立ったという経験から、この夕張もラリージャパンという世界の舞台に使われることにより、再び活気が蘇ってくれたらいいなと考えていましたが、それが今年本当に実現するのですね。

 今年のラリージャパンは、札幌ドームのスーパーSSが大きな話題になっていますが、私はそれにも増して、夕張市がラリージャパンのステージになったことが、とても嬉しく思います。

 2009年のラリージャパンは、一旦お休みになることが決まっています。今年を見逃すと2年間日本でWRCが見られませんので、観戦するかどうか迷われている方は見て損はしませんから是非観戦されることをお勧めします。
 そして、どのステージに行こうかと悩まれておられましたら、是非夕張市に行きましょう。 たとえSSが見れなくてもリエゾン観戦を夕張市でなんてすごく素敵だと思いませんか?

 私は、一応オフィシャルのお手伝いをさせていただく予定なので、観戦には行けませんが、WRカーが夕張の街を多くの市民の皆様に歓迎されて通過する姿が今から目に浮かびます。

スポンサーサイト

[2008/05/14 19:37] WRC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/177-e9e06ce9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。