スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全日本選手権・中部出身選手が大健闘+勝田選手は、親子で優勝 

4月13日全日本ラリー選手権 第1戦 ツール・ド・九州 in 唐津 が無事終了しました。
勝田/晝田組
(写真提供:JRCA) 
ラリーの結果詳細は、下記のサイトでご覧いただけます。
公式サイト
クスコ全日本ラリー速報

そして、今回のラリーでは中部出身選手の健闘が目立ちます。
中部7県出身のドライバー&コ・ドライバーは、全員完走&クラス上位入賞しました。
これは、この地区のラリーが以前からターマック中心であったことが要因なのかもしれませんが、次も2週間後に愛媛県でのターマックラリーです。
次回も皆さん、頑張ってください。

【中部出身選手の全成績】
勝田範彦(愛知)/晝田満彦(滋賀)=総合:1/JN-4:1
北村和浩(岐阜)/竹下紀子(北海道)=総合:2/JN-4:2
杉村哲郎(静岡)/松井和子(東京)=総合:6/JN-4:6
高橋悟志(愛知)/箕作裕子(神奈川)=総合:9/JN-2:1
山口清司(愛知)/船木一祥(愛知)=総合:10/JN-2:2
森 博喜(愛知)/藤綱和敏(愛知)=総合:11/JN-3:1
眞貝知志(愛知)/澤田耕一(愛知)=総合:12/JN-2:3
明治慎太郎(神奈川)/足立さやか(愛知)=総合:24/JN-1:2
天野智之(三重)/井上裕紀子(愛知)=総合:33/JN-1.5:2
大庭誠介(静岡)/高橋巧(東京)=総合:34/JN-1.5:3

最後に、この日ツール・ド・九州で総合優勝した勝田範彦選手の長男勝田貴元選手が、同じ日に栃木県のもてぎサーキットで開催された全日本カート選手権の最上位に位置するKF1クラスに最年少の15歳で初出場し、午前中のKF1デビューの第1戦ではリタイヤしたものの、引き続き午後に行われた第2戦で見事優勝を果たしました。 つまり、親子同日に全日本選手権で優勝したのです。今後も注目ですね。

勝田貴元選手の今年の参加予定のレースは次のとおりです。
4/13 全日本選手権 第1・2戦  もてぎ
5/25 CIK-FIA WORLD CUP  鈴鹿
7/27 全日本選手権 第3・4戦  茂原
9/7 全日本選手権 第5・6戦  瑞浪
10/5 SL全国大会  琵琶湖
10/26 全日本選手権 第7戦  鈴鹿
12/7 Macau International Kart Grand Prix マカオ
スポンサーサイト

[2008/04/14 22:49] 全日本ラリー | TB(0) | CM(1)

どうぞ、ヨロシクネ

とっても立派なブログですね。
参考にさせて頂きますね。

また、お伺いしま~す。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/164-e6cf4f55




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。