スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私は、チーム・マイナス6%です 

みなさん、ご存知ですか?「チーム・マイナス6%」って、

最近巷でよくCO削減のことが話題になっていますよね。
先日もテレビで、アフリカのキリマンジャロの山頂の氷河が殆ど無くなってしまった番組を見ましたが、その地球規模の気候変化に大変衝撃を受けました。日本人は、富士山の絵を描くとき必ず、山頂付近に雪を書きますが、もしかしたら、何十年後の子供は、本物が見れなくなってしまうのではないかとふと考えました。

キリマンジャロの氷河消失は、地球温暖化によりインド洋の海水温が上がってしまったことによるもので、その地球温暖化の主要因は温室効果ガスつまりCOの増加だと言われているのです。
そして、地球温暖化により将来人類の生きていく環境が極端に悪くならないように今のうちに出来ることをやりましょうという会議が、1997年12月に京都で行なわれたのです。
その時、発展途上国を除く各国でCOの排出量の削減目標を決めたのです。(京都議定書)

議長国の日本はというと、1990年のCO排出量を100%として、-6%の94%にするという約束をしてしまったのです。
まあ、それが可能な数値かどうかはさておいて、未来の人類のために今の人間が何をできるかを、歴史上初めて世界レベルで決められた約束であることは事実で、異論のある人も多くいますが、COを削減しないよりはした方がいいのではないかと思います。

そして、その-6%を算定する期間が2008年4月から2012年の間ということで、ちょうど今月始まったのです。
でも、この約束は、日本政府が勝手にしたもので俺は知らないよ!って全員が、そっぽを向いてしまったら絶対に達成できないことは確実です。
それでは、ダメだ。国民一人ひとりが、エネルギーの無駄遣いを止めて協力しようという運動が「チーム・マイナス6%」なのです。

ところが、私自身モータースポーツが大好きで、この中にどっぷりと浸かっていて、CO削減と反対の立場じゃないか!とお叱りを受けるかもしれませんが、それだからこそ、普段の生活で出来ることをコツコツとしてモータースポーツが社会の敵だ!あんなもの止めちまえ!と言われないよう、「チーム・マイナス6%」の宣言をしました。

この宣言をすることは、簡単です。 http://www.team-6.jp/ にアクセスして、チーム員宣言をするだけです。
現在、200万人以上の人が、チーム員宣言しています。個人も宣言ができますが、法人も宣言ができます。私の仕事でお付き合いある会社も宣言している会社が沢山あります。
宣言すると名刺にもロゴが使えますので、名刺に印刷していると、明らかに好印象を持っていただけるような気がします。

そして、宣言以来心掛けていることは次のとおりです。
1. 無駄なアイドリングは、しない。(5秒以上のアイドリングは、エンジンストップした方が燃費が良くなるそうです)
2. 急加速は控え、スムーズに加速し、その後一定速度で走行し、減速時は出来るだけエンジンブレーキを使う(これで、今まで8~9km/Lだった燃費が、10~11km/Lぐらいになりました)
3. 電車で行けるところは電車を使う。(名古屋市内なんかは駐車場代もかからないし、健康にもいいですよね)
3. 使わない電気は切る。
4. 水の無駄使いをしない。

こんなところですが、モータースポーツに関わっている人は、運転がうまいので特に省燃費に関しては、一般の人より高い技術を持っていると思いますので、是非とも「チーム員宣言」をしていただきたいです。

特に、ラリーを愛する人は自然を愛する人も多いはず!ですから、ご協力宜しくお願いします。
私はチーム・マイナス6%です
スポンサーサイト

[2008/04/04 19:40] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/162-22717c39




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。