スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プリウス スーパー1500仕様 

TOYOTA PRIUS CIRCUIT VERSION


先日ある会合で、「プリウスは全日本JN1.5クラス(スーパー1500)に出場できるのですか?」 と質問があり、関係者で議論されました。
結論から言いますと、「OK」とのことです。

現在のラリー車両規則では、ハイブリッド車両の排気量係数はありません。
ターボ車には、1.7倍という係数が設定されているのですが、現段階ではハイブリッドはベースエンジンの排気量になるという見解となりました。

もちろん、この解釈だとプリウスが有利のようですが、現時点ではチューニングの実績も殆どなく重量的にデメリットもあるので一気に増えることがないでしょう。

しかし、一方で地球温暖化問題で肩身が狭くなっているモータースポーツで、もしプリウスのラリー仕様が沢山できてきも良いことではないかという意見もあり私もその意見に賛成で、プリウスラリー仕様もアリだと思います。

プリウス スーパー1500仕様 そんな車が全日本ラリーに出てくると超ビッグの明るい話題になるのではないでしょうか?

写真は、プリウスのサーキットヴァージョンですが、なかなか格好いいですよね。
スポンサーサイト

[2008/02/03 12:22] 全日本ラリー | TB(0) | CM(2)

確かに・・・

1500クラスが盛り上がり過ぎてしまうと、
イコールコンディションの概念と解釈が、
難しくなってきてしまいますねっ!
[2008/02/03 13:15] 親方 [ 編集 ]

とりあえず

様子見ということですが、もし万が一プリウスが上位独占することになれば
上位独占
 ↓
台数増加
 ↓
ハイブリッドカークラス誕生
となり、ノンハイブリッドとはクラスを分ける方法もあると思います。

まあ、新しくて格好良くて燃費の良いラリー車が増えることは、ラリーの人気を盛り上げるというJN1.5の理念とも繋がりますし、育てていこうという環境が出てくるのではないでしょうか。
[2008/02/03 15:11] 競技長 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/151-72b126e1




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。