スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新城ラリー2007開催概要 

finalbattle.jpg

 いよいよ、新城ラリーの参加受付が10日から始まりますが、現在JAFに提出する書類の最終確認作業をしているところで、今週中には公式HPに正式のエントリー書類が公開できると思います。


 本日早速、エントリーに必要なプロフィールを送って来られた方がありました。ありがとうございました。他にも沢山の問い合わせをいただいていますし、既に参加を確約して頂いている方もいらっしゃって、このラリーの人気の高さに驚いています。今年は、参加台数枠90台の特認済みで余裕はあると考えますので、参加するかどうか迷われておられる方も是非記念すべき第1回の全日本ラリーとなった新城ラリーへの参加をご検討ください。


 なお、今週公開する内容の一部を下記に書きますので、是非ともエントリーのご検討をお願いします。


新城ラリー2007概要(予定)
1.新城ラリーの背景
 新城ラリーは、地域再生計画法に基づき、2004年に新城市が内閣府の認定を受けた「DOS地域再生プラン」の中心事業として開催され、2004年の第1回大会から通算して今回で4回目となるJAF公認ラリー競技で、今年から全日本ラリー選手権に昇格し注目を集めているラリーです。
 「DOS地域再生プラン」とは、Do Outdoor Sportsの頭文字から由来し、新城市の自然豊かな環境を活かしたアウトドアスポーツの大会を誘致し、アウトドアの中心地として、全国的に注目を集めることにより、人口流出や高齢化により低迷している地域経済を、若者に魅力ある都市に再生し経済活動を活性化することを目的とした新城市の事業で、2005年に鳳来町、作手村と3市町村が合併し、愛知県で2番目の面積となった新制・新城市になった後も引き継がれている事業です。現新城市長も「DOS地域再生プラン」の継承をマニフェストに掲げ、多くの市民の支持を得て当選されました。
 新城ラリーの最大の特徴は、自ら志願して集まった新城市職員(プロジェクトチーム)と新城市民ボランティアの皆様が、1年前からこのラリーの成功を目指して、様々な企画の立案からラリー当日の運営まで係わっておられることで、ラリー当日も100名を超える市職員や市民ボランティアの皆様が、選手や観客の皆様の為に働いておられます。
 また、このラリーをより多くの皆様に関心を持ってもらい、楽しんで頂くために無料のデモ走行を含むラリーショーや無料のスペシャルステージ観戦も予定しています。さらに、セレモニアルフィニッシュ&暫定表彰式は市民感謝祭「あののんまつり」の会場で実施する予定になっています。
 さらに、ラリーの内側と新城市の魅力を徹底的に味わえる、ラリー観戦バスツアーも企画しています。


2.プログラム(概要)
(1)エントリーの期間
        9月10日(月) 09:00~10月09日(火) 17:00
(2)レッキ (受付:新城市青年の家[桜渕公園の近く])
   受付  11月09日(金) 05:30~06:00   
   レッキ 11月09日(金) 06:00~13:40
(3)公式車両検査 (新城市文化会館駐車場
   日時: 11月09日(金) 11:00~16:00
(4)ラリー車展示 (新城市文化会館[新城地域文化広場]
   日時: 11月09日(金) 16:00~19:30
(5)開会式 (新城市文化会館 小ホール
   日時: 11月09日(金) 18:00~19:15
(6)セレモニアルスタート (新城市文化会館[新城地域文化広場]
   日時: 11月09日(金) 19:30~
(7)Leg.1スタート (ユニー新城店駐車場
   日時: 11月10日(土)  6:30
(8)懇親会 (新城観光ホテル
   日時: 11月10日(土) 19:00~20:30
(9)Leg.2スタート (新城観光ホテル
   日時: 11月11日(日)  7:00
(10)セレモニアルフィニッシュ (あののんまつり会場)
   日時: 11月11日(日)  ※未定
(11)表彰式 (新城観光ホテル
   日時: 11月11日(日)  ※未定
   ※出走参加台数により変動するため後日発表します。


3.コース概要: 
(1)スペシャルステージ路面の種別:舗装路面
(2)総走行距離:約340km(暫定)
(3)スペシャルステージの総距離:約80km(暫定)
   ※予定距離は、特別規則書添付の暫定アイテナリーをご覧ください。
(4)スペシャルステージの数:12
(5)セクションの数:5
(6)レグの数:2 
(7)SSの概要
レグ1:
SS1    コース幅やや狭く、勾配が殆どない、低速コース
SS2/4  コース幅平均的で、全般的に上りの、中高速コース
SS3/5  コース幅狭く、全般的に上りの、中低速(ギャラリーS)
SS6    SS1と同じ林道で、後半はSS1と同じ、今ラリー最長のSS
レグ2:
SS7/10 コース幅やや広く、前半上り後半下りの中速コース
SS8/11 コース幅やや狭く、全般的にやや下りの中速コース(ギャラリーS)
SS9/12 コース幅狭く、前半上り後半下りの中速コース(ギャラリーS)


 今回のコースは、全般的にコース幅が狭い林道が多く、長い直線も少なく全日本選手権の中ではアベレージが最も低い部類になります。さらに、この時期は落ち葉等による滑りやすい場所も多く、テクニックと体力が必要で、タイヤ本数制限も相まって、総SS距離は長くはないですが、非常にタフなラリーになると思います。


4.参加料
(1)全日本選手権クラス 150,000円(レッキ代、懇親会費用、2泊分の宿泊代込み)
(2)選手権対象外クラス  90,000円(レッキ代、懇親会費用込み)


選手権対象外クラスの参加者、サービス関係者、および、全参加者の8日の宿泊については、主催者は手配いたしませんので、各自でお手配ください。


5.参加台数 
 総参加台数は、90台までとする。


6.参加車両
(1)全日本選手権クラス(RNおよびRJ車両)
クラス1(JN-1):気筒容積が1400cc以下の車両
クラス2(JN-2):気筒容積が1400ccを超え1600cc以下の車両
クラス3(JN-3):気筒容積が1600ccを超え2000cc以下の車両
クラス4(JN-4):気筒容積が2000ccを超える車両
ただし、参加申込締切時点において、当該クラスの参加台数が5台に満たない場合は、隣接する上位クラスでの参加を認める。
(2)選手権対象外クラス(RN、RJ車両またはRB車両)
クラス1(OP-1):気筒容積が1500cc以下の車両
クラス2(OP-2):気筒容積が1500ccを超える車両


7.タイヤ本数制限
 2日間を通算して、使用または搭載できるタイヤを14本に制限します。従って、4回あるサービス毎に全てのタイヤを交換することは出来ない設定となっているため、各チームは、耐久レースのようにタイヤの種類や交換のタイミングをあらかじめ考えておく必要があります。
 レグ2では、セクションの間にサービスを設けておりませんので、タイヤ交換は、スタート時点で搭載したタイヤをクルー自身で行う必要があります。
 タイヤ交換の計画立案は、特別規則書添付の暫定アイテナリーを参考にしてください。


8.スーパーラリー
 レグ1でリタイヤした車両も、所定のスーパーラリー申請手続きをし、車検に合格すれば、レグ2を走ることができる、スーパーラリーを採用しています。
 レグ2は、観戦客も多く最後まで完走すれば、セレモニアルフィニッシュの感動も味わうことが出来ます。


9.その他観戦者のためのイベント(全て入場無料 時間は変更になる場合もあります)
10日  8:00~16:00 ラリーショー・模擬店等   桜渕公園
     9:30~15:00 SS観戦(やまびこ)  やまびこの丘
     9:00~17:00 サービスパーク見学  ユニー新城店駐車場
11日  8:00~12:00 ラリーショー・模擬店等   桜渕公園
     8:00~12:00 SS観戦(ほうらいせん) レストハウス周辺


10.選手・関係者へのお願い
 新城ラリー2007では、市民の皆様にラリーを知っていただくために、様々な取組みを行なっております。その為、先例の無い事柄もありますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
(1)中学校訪問
 9日午後、ゲスト来場者および全日本トップ選手が、市内中学を訪問し、課外授業として中学生との交流会を予定しています。つきましては、一部の選手に車両および選手の派遣をお願いします。派遣を依頼する選手には、別途主催者よりご案内いたします。
(2)抽選会への物品提供のお願い
 10日、11日のラリーショー等の会場におきまして、抽選会を実施する予定ですので、強制は致しませんが、グッズ等の提供をお願い致します。特に、サイン入りのグッズが大変喜ばれます。
(3)懇親会出席のお願い
 レグ1終了後、パルクフェルメ場所の新城観光ホテルにて、立食パーティー形式で選手と有料観戦ツアーの観客の懇親会を実施しますので、参加選手におかれましては、止むを得ない理由の無い限りご出席ください。なお、懇親会の費用は、エントリー費に含まれています。
(4)セレモニアルフィニッシュ
 11日午後、総合成績で下位から順セレモニアルフィニッシュを行い、優勝者を最後に迎え暫定表彰式を行います。(最終SS走行後に、桜渕公園で順序を入れ替えます)
(5)サービスについて
 11日のサービスは、早朝のスタート前1回のみとなります。そのため、サービスクルーは、ゆっくりと桜渕公園でラリーショーや隣接するほうらいせんSSおよびセレモニアルフィニッシュを観戦していただけますので、選手の応援を宜しくお願いします。横断幕や手旗等の応援グッズがあると大変盛り上がると思います。

スポンサーサイト

[2007/09/10 00:00] 新城ラリー | TB(0) | CM(2)

嗚呼…

愛知在住の友人と観戦の予定まで組んでいたのですが、
ふと今後の予定をみたら九州のラリーが同じ日に…orz
凄く内容の濃い開催概要を拝見して、今、凄く心が揺れておりますw
[2007/09/10 02:05] ごっちゃん [ 編集 ]

ごっちゃんさん

コメントありがとうございます。
オフィシャルでも結構ですよ(笑)
[2007/09/10 08:07] 競技長 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/131-736bee63




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。