スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これは、使える! 

 7月21日 新城ラリー組織委員長で当クラブの会長と事務局長および私の3人で新城市に行き、新城市役所のラリー担当の方3名と1台の車で、今年実施する予定の複数の林道ギャラリーステージを現地確認し、その後サービスパーク予定地の確認とサービスパーク管理責任者の方と打ち合わせをしてきました。


 そして、今回もう1つ重要な確認作業もしてきました。それは、新しいオンボードカメラのテストです。


 今年、全日本ラリー選手権を主催するに当たって、ラリー競技会開催規定 付則:スペシャルステージラリー開催規定 第13条で、ゼロカーは、コースの状況をオンボードカメラで撮影することが推奨されているため、今年当クラブでは新兵器のオンボートカメラを購入したのです。
 今回購入したオンボードカメラは、昨年新城ラリー2006でスポンサーになっていただいた株式会社エルモ社の製品で、昨年のギャラリーステージで同乗体験された方のヘルメットに取り付けた、「SUV-Cam」という超小型カメラです。
suvcam.jpg
suvcamassy.jpg
商品説明HP http://www.elmo.co.jp/suv-cam/index.html 
サンプル動画 http://www.elmo.co.jp/suv-cam/sample/index.html


 見てのとおり、本体は、たばこの箱とほぼ同じで胸のポケットにもすっぽり収まるサイズです。電源は、AC100Vもありますが、充電式のバッテリーで、1回の充電で3時間ぐらいは持ちそうです。また、メディアはSDカード(2GBまで対応)で、最近は大容量のものもかなり安くなってきていますし、何と言っても回転駆動部分がないので、信頼性が高いと思われます。と、ここまでが購入する決め手となった、うんちくです。


 今回の取り付け方法は超簡単で、ガムテープでダッシュボードに取り付け、わずか1分弱で取り付け完了!(専用クリップも購入したが、これは若干の改良が必要ですが、改造すればルームミラーに取り付けられそうです。)


 そして、テスト結果は、心配していた画質の方も最高画質モード(1GBで約1時間撮影可能)で撮影したところ従来のデジタルビデオカメラで撮影した画質と殆ど変わらないことが確認できました。
 あとは、車内で使う電源と取り付けクリップの改造をすれば、現時点では最高の(重量、利便性、信頼性、コスト)カメラであると断言できます。


 みなさんも、是非!エルモ社の「SUV-Cam」をよろしく。 

スポンサーサイト

[2007/07/22 23:25] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/115-9176db34




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。