スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【JRCAメディアリリース】結果速報 全日本ラリー選手権第5戦 ひむかラリー’07in美郷 

勝田範彦、最終SSで炭山裕矢を逆転、2日間の死闘を制す
チャンピオン争いも俄然有利に


himukakatsuta.jpg


全日本ラリー選手権第5戦
ひむかラリー’07in美郷
6月22~24日/ 宮崎県東臼杵郡美郷町
スペシャルステージ本数:11本
スペシャルステージ総距離:80.34km
ラリー総距離:2レグ約276km
SS路面:グラベル
SS路面状況:ドライ→セミウエット


 全日本ラリーの第5 戦は2年ぶりとなる宮崎県。今回のステージは昨年、災害で中止になった椎葉村から、その東南部に位置する美郷町に開催地を移動、まったく新しいステージを使用して2日間の2レグで開催された。ステージレイアウトは初日の午前中に6.53kmのSSを3回、午後に13.9kmを3回。翌日の2日目は3.45km2回と4.35km3回をミックスした全11SSとなっている。


 レグ1最初のSS1、トップタイムは奴田原文雄、5.8秒差で石田正史が2番手、3番手には田口幸宏、4番手が勝田範彦と続く。SS2はSS1のリピート2回目、ここでも奴田原がトップタイムをマーク、後続との差をジワリと広げていく。このステージで石田はタイヤバーストから30秒余りをロス、優勝戦線から後退していく。SS3終了時の順位は奴田原、勝田、炭山となった。午後はSS4からSS6までの今大会の最長ステージ13.9km。最初のSS4で奴田原がコースアウト、ここでのトップ炭山に対し1分近いビハインドを負い脱落、これで首位に炭山が浮上した。そしてレグ1最後のSS6では勝田がトップタイムをマーク、首位炭山との差を僅か2.8秒にまで縮めてくる。トラブルで後退していた奴田原と石田はその後猛追を開始、レグ1終了時には3位と4位ポジションに復帰している。


 翌日のレグ2は早朝の降雨で、コースはセミウエット。逆転優勝を狙う勝田はレグ2浮き砂利掃除をしなければならないファーストスタートの炭山に対しては有利なポジション。そしてSS7で勝田はトップタイムをマークし炭山を逆転、首位に浮上した。
 次のSS8では石田がトップタイムを記録して奴田原を追い上げる。首位の勝田もセカンドベストを記録して炭山との差を若干広げた。しかし炭山は勝田をSS9・10で上回り首位に再浮上、勝田は炭山に対して逆に1.2秒のビハインドを負うことになった。
 そして最終ステージのSS11、SS10で足回りを痛めた炭山は勝田に2.3秒差をつけられ、勝田に再逆転を許してしまい2日間の死闘は幕を閉じた。その差は僅か1.1秒だった。一方、3位争いは石田が奴田原をSS10終了時点で3.1秒差まで追い詰めるのだが、追撃もこれで終了。3位奴田原、4位石田となった。5位には大庭誠介、6位に田口が入賞した。


 また、JN-3では曽根崇仁がJN-2では田中伸幸がそれぞれ優勝している。



全日本ラリー選手権第5戦結果
総合 クラス ドライバー/コドライバー マシンタイム
1  JN4-1  勝田範彦/北田稔      ラック名スバルSTi DLインプレッサ1:15:53.3
2  JN4-2  炭山 矢/松井博和     クスコADVANスバルインプレッサ  1:15:54.4
3  JN4-3  奴田原文雄/小田切順之   ADVAN-PIAAランサー       1:16:20.3
4  JN4-4  石田正史/宮城孝仁     DL テイン マルシェランサー 1:16:25.3
5  JN4-5  大庭誠介/橋 巧     REPSOL-ADVANランサー       1:16:48.5
6  JN4-6  田口幸宏/佐藤忠宜     アドバンPIAA KYBランサー   1:17:16.8
7  JN4-7  原口  真/山北研二    SPM・DLインプレッサ         1:18:00.1
8  JN4-8  星野 博/石田裕一     クスコ・ポテンザ・CMSC・OZ・ランサー1:18:15.1
9  JN4-9  川上弘三/藤岡哲也     CMSCランサー               1:19:11.2
10 JN4-10 杉村哲郎/松井和子      CMSC・DL・el・Winmax・ランサー 1:19:19.6


12 JN2-1  田中伸幸/遠山裕美子     クスコBS・CMSC・CJ4A     1:21:53.6
14 JN3-1  曽根崇仁/桝谷知彦      BPF☆KYB☆BS☆インギングセリカ 1:23:56.6


注)クラス区分の説明:
JN4クラスは2000ccを超える車両
JN3は1600ccを超え2000cc以下の車両
JN2は1400ccを超え1600cc以下の車両
JN1クラスは1400cc以下の

スポンサーサイト

[2007/06/25 06:36] 全日本ラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/106-6fc3737b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。