スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

JAF中部・近畿ラリー選手権第3戦 ANDテクニカルツアー2007 結果 

6月23日・24日 富山県高岡市および氷見市山間部において、JAF中部・近畿ラリー選手権第3戦 ANDテクニカルツアー2007 が開催されました。


中部・近畿ラリー選手権では、第3戦となりますが、今年、中部地区で開催される中上級者向けラリーは初めてです。またこのラリーは、JMRC中部ラリーチャンピオンシリーズとのダブルタイトルとなっています。


従来、ANDの開催するラリーは、グラベル路面SSがメインでしたが、本年より中部・近畿選手権となり、ターマック路面に変更されました。


コースは、3つ林道で7本のSSが用意されていました。参加台数は、やや寂しい22台の出走となりましたが、リタイヤは2台と完走率の高いラリーで、ラリーの期間中は天候にも恵まれ選手の評判も良かった。


結果は、Aクラスは、神奈川県から遠征してきた全日本選手の明治選手が、Bクラスは、元全日本ADVAN・KYBチームの菅野選手が順当に勝利を収めた。
Cクラスは、今回残念ながら若干のエントリー予定はあったもののクラス成立に至らなかった為、1台も出走しなかった。
Dクラスは、同じ日、九州の全日本選手権で優勝を収めた勝田範彦選手が、かつて使用していたインプレッサを駆る若手の大倉選手が、見事Dクラスで選手権初勝利を収めた。


ANDテクニカルツアー2007最終結果(PDF)


中部・近畿ラリー選手権&JMRC中部ラリーシリーズポイント表(MS-EXCEL)


中部・近畿ラリー選手権ポイント表(PDF)


JMRC中部ラリーシリーズポイント表(PDF)


 

スポンサーサイト

[2007/06/24 23:49] JAF/JMRC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kometani.blog85.fc2.com/tb.php/105-a44b2c02




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。