スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【JRCA動画】新城ラリー2011 

早くも新城ラリー2011のダイジェスト映像が公開されました。


http://youtu.be/Mx3cGvkr0e4



スポンサーサイト

[2011/10/25 20:05] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

新城ラリー2011無事終了しました 

午前中新城市役所スポーツ課長さんに競技の報告をした後、北海道からわざわざ大勢のオフィシャルを引き連れてきていただいたKさんを東岡崎駅までお送りし、午後から1週間ぶりに私自身の本来の仕事に戻りました。

それにしても10月は、何時間本来の仕事ができたのだろうか・・・



さて今年は、5年ぶりのレインコンディション(雨の新城とか言われていますが、実は全日本になってからずっと大会中は天気に恵まれていました)の中このラリーに関わるすべての関係者がそれぞれの立場において最大限の役割を果たしていただきました結果、事故もなく無事終了できましたことを感謝申し上げます。

また、雨の中熱心に観戦に来て頂いた皆様、本当に、ありがとうございました。


振り返れば、今年は台風の被害により直前に大幅のコース変更をせざるを得なくなり準備作業に忙殺され多くの皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。

また、ロードセクション方式の変更によるスケジュール管理精度の向上、計測装置、動画中継によるコースモニタリング、さらに表彰式の形態変更など新しい取り組みもトライし大きな成果を得ることができました。
これにより、ヴィッツチャレンジとの併催で延べ130台ものエントリーがあったにも関わらず、一部不手際もありましたが大きな混乱もなく無事競技、イベント共終了することが出来ました。


今は、ゆっくり体を休めたいと思いますが、来年も今年の問題点を振り返りさらに楽しんでいただけるラリーを目指して頑張りますのでご協力よろしくお願い致します。


全日本ラリー選手権最終成績

中部・近畿ラリー選手権最終成績









[2011/10/24 19:34] 日記 | TB(0) | CM(0)

国道151号線通行止め情報 


東名集中工事の関係で、東京方面からのエントラントに中央道飯田経由国道151号線のルートを推奨しましたが、国道151号線も太和金トンネル周辺が通行止めになっているようです。

一応迂回路はありますので、東名で渋滞しているよりマシかもしれませんが、いずれにしましても事前によく調べて余裕を持って出発されますことをお奨めします。


[2011/10/18 09:44] 日記 | TB(0) | CM(1)

東名集中工事 

新城ラリーレッキ日に当たる10月21日まで東名集中工事が行われており、通常よりかなり余分に時間が掛かります。

http://tomei-info.com/

東京方面の方は2.5時間程度渋滞で遅れることが予想されます。

つきましては、中央道飯田ICから国道151号線で来られることをお勧めします。

また、関西方面からの場合、第二名神経由で豊明ICより国道1号線経由で大体2時間程度かかります。



くれぐれも、事故のないよう余裕を持ってご出発ください。



[2011/10/17 13:43] 日記 | TB(0) | CM(3)

非公式SSリザルト速報のサイトを公開しました 

非公式SSリザルト速報のサイトを公開しました。

http://trics.fiw-web.net/jrc/11/masc/index.htm

なお、携帯サイトは
http://trics.fiw-web.net/jrc/11/masc/resultm.htm
になります。

今年からデイポイント制が採用されたので、計時委員長のアイデアでDAY2のみの集計も行っております。

非公式といってもJAFのルール上公式ドキュメントでないという意味で、タイムは正式結果のものと同じです(ごく稀に操作ミスで誤記載があり訂正される場合もあります)



併せて、今年からリアルタイムにSSの進行状況が確認できるトラッキングモニターも公開します。

http://trics.fiw-web.net/jrc/11/masc/tracking/index.htm



トラッキングモニターは、リアルタイムに各車のスタート時刻、ラジオポイント通過時刻、フィニッシュタイムがモニターできるものですが、実はこれがリザルトの元になるデータです。
各車のタイムだけならこちらの方がリザルト速報よりさらに早いです。

また、競技車がストップしたり追い越された場合アラート(色が変わる)表示されます。

新城ラリーでは、2006年よりこの方式でトラッキングをしており、改良を重ね5年間の実績をもって信頼性は十分にあると確認できたので公開することにしました。

このシステムを開発されたのは、奴田原選手のコドライバーの佐藤忠宜選手です。佐藤選手といえば、あのDigspiceの開発者ですが、実は現在全日本ラリーで最もメジャーな計時システムTRICSの発案者なのです。そして、このトラッキングモニターはそのTRICSの発展型とも言えます。

公開に踏み切った理由は、このシステムはSSラリー運営上で最も重要なトラッキングにかける人員とミスを減らせる上に圧倒的にリザルト集計が早くなるので、是非他のラリーでも採用していただきこのシステムを現在のTRICSベースシステム同様メジャーにしたいと思うからです。

新城ラリーのリザルトの早さは周知のとおりですが、このシステムを運営しているのは、スタート、ラジオポイント、ストップと各1名づつと本部で3名の担当だけで、トラッキングとリザルトを全てまかなっております。

興味のある方は、是非当日リアルタイムでご覧ください。

ちなみに昨年の結果は下記のとおりで、記録が残っています。
http://trics.fiw-web.net/jrc/10/masc/tracking/index.htm


ついでに、トラッキングモニターの開発の歴史を少し書きますと、2005年にラリージャパン方式でトラッキングを実施したところ、担当者全員が辞めてしまって、どうしたもんかと佐藤さんに相談したところ、携帯メールを使ったシステムを提案していただきました。

当初は、携帯パケ放題も一般的でなかったですが、携帯世代の学生ボランティアの方が多くいたので助かりました。
しかし、2008年までは、ステージコマンダーがPCを現場に持ち込んでモニターしていましたが、状況を全て把握しているのが、HQとステージコマンダーだけなので現場の人間に理解してもらえませんでした。
そこで2009年より、現場の全てのポストで情報を共有するために携帯サイト化を行いました。
これにより、オフィシャルだけでなく情報がないと危険にさらされるメディアの方にも使っていただけるようになりました。

いまだに、現場ではたまに他のクラブから手伝いにこられた方で無線よりリアルタイム性に劣ると思っている人はいるようですが、車両通過20秒程度でモニター表示されるとともに異常時に色が変わるおかげで比べ物にならないくらい異常検出が早く対応も素早くできます。


①SS番号
②情報更新時刻
③項目
青字:1分以内に追加された情報
赤字:異常個所
*-:通過予定時刻から2分以上経ったが不通過
**:通過予定時刻から3分以上経ったが不通過
⑦ゼッケンNO.(スタート時刻)
⑧RP1(ラジオポイント1)通過分
⑨RP2(ラジオポイント2)通過分
⑩フィニッシュ分秒


[2011/10/07 22:23] 日記 | TB(0) | CM(1)

新城ラリー2011ポスター 

こちらが新城ラリー2011のポスターです。

すでに愛知県東部のコンビニ、道の駅の他東海地区のオートバックス全店舗、
愛知県内の主要自動車ディーラー等に貼らせていただいておりますので
既に見られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回、そのポスターのA4版をアップいたしますので、お部屋のインテリア?や
ブログ等にダウンロード、再利用していただいて結構です。

また、再配布していただいても結構ですので、そんどん口コミで広げてください。






[2011/10/05 18:33] 日記 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。