スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新城ラリー携帯サイトをオープン 

7月31日、新城ラリー(選手/チーム、オフィシャル、メディア向)の携帯サイトをオープンしました。

URLは、次のとおりです。
http://homepage3.nifty.com/masc/m/index.htm

メニューは、
プログラム(テキスト版)
全日本選手権特別規則書(テキスト版)
中部近畿選手権特別規則書(テキスト版)
アイテナリー(テキスト版)
公式通知(テキスト版)・・・現在公示なし
コミュニケーション(テキスト版)・・・現在公示なし
インフォメーション(テキスト版)・・・現在公示なし
リザルト(TRICSサイトへのリンク)
問い合わせ
等になっています。

QRコードは、↓のとおりです。
携帯サイトQRコード

今回、何故携帯サイトをオープンしたかと言いますと、南丹ラリーでCROをした際選手に情報をメーリングリストで発信したのですが、携帯ではMLが使えない人が大変多い事が判りました。

一方で、ラリー中はPCを使う人は少なく、ラリー現場では情報をPCにアップしてもなかなか選手に伝わりません。

そこで、現場でも簡単に情報を伝達できるよう携帯サイトを制作した訳です。
テキスト形式の携帯サイトなら、通信費用はあまり掛けずに情報が確認できると考えたからです。

関係者の皆様、是非このサイトをブックマークしておいてください。

今後、可能な限り内容も充実させていく予定ですので、もしご意見ご要望等ありましたらこちらにコメントを頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

[2009/07/31 09:55] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

自然豊かなラリーコース 

昨日、新城ラリー支援委員会が夜に開催されるので、ひと足先にメディアオフィシャルチーフN島さん、担当のM田さんと今年のメディアポイントのロケハンをするため全コースを廻って来ました。

生憎天候が悪く、大変厳しいコンディションでしたが何とか新たなメディアポイントも設定することが出来ました。

昨年のラリー以降手の入っていない林道は、まだまともに走れるところはほんの少しで、これからラリー当日まで草刈や道路整備、落石(一部崖崩れ)の改修等を膨大な手間を掛けて選手の皆様が安心して走れる状態にしなければいけません。

新城は、自然豊かな場所が豊富に残されていて、SSに使われるコース上にはモリアオガエルの生息地もあったりします。

そんなある林道の入口付近を走っていた瞬間、ドライバーのN島さんが「あっ!ムチャ頭のでかい蛇がいる!」と急停止しました。

すると、路上の真ん中に60cmくらいの中型の蛇(ヤマカガシと思われます)が、大きなヒキガエルをくわえたままもがいていました。

蛇は、口をほぼ180度開けてカエルをくわえているので身動きがとれず、我々が近づいても殆ど動きません。こんな生々しい姿を見たのは初めてです。

私たちは、しばらく観察したあとそのまま現場をあとにしました。


新城ラリーのコースは、他にも鹿ニホンザルに出会うのは頻繁にあります。

むしろ、ラリーコースでは人間の方が珍しいかもしれません。

私たちは、ラリーをすることによってありのままの自然を少しでも破壊しないよう、大切に保護していきたいと考えていますので、今後ともご協力よろしくお願いします。
[2009/07/29 15:18] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

お待たせしました 


本日新城ラリー2009特別規則書を公開いたしました。

全日本ラリー選手権、中部・近畿ラリー選手権ともに
申込関連書類等競技参加者向け(オフィシャル・メディアも含む)情報のHPは、こちらとなりますので宜しくお願い致します。

観戦者向きの情報は、こちらでございます。

[2009/07/29 00:14] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

申し訳ございません 


すでに告知していますとおり本日から新城ラリー2009の参加申込みを開始します。
しかし、申込みをすると言いましても特別規則書を読まないと申込ができませんよね。

ほぼ1ヶ月前から準備をし特別規則書についても草案は出来上がっているのですが、残念ながら本日現在都合によりまだ特別規則書を公開するまでに到っておりません。
首を長くしてお待ちいただいている皆様におかれましては、大変申し訳ありませんでした。

但し、進捗状況としましては最終段階まで進んでおりまして来週前半にも公開できると思いますので、今しばらくお待ちください。

特別規則書他選手向き(オフィシャル・メディアも含む)HPは、こちらで準備でき次第UPします。

観戦者向きの情報は、こちらでございます。
[2009/07/25 11:01] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

長篠の戦い 

既に新城市周辺を中心に貼られております、新城ラリー2009のポスター(A1サイズ)ですが、去年までは全日本ラリーの最終戦ということで最終決戦というキャッチコピーが使われていましたが、今年は最終戦ではなくなったこともあってキャッチコピーを変更しました。

通常なら、シリーズ後半戦のチャンピオン争いでキーポイントになる重要な一戦なのでよく「天王山」という表現が使われます。
歴史好きにとっては、簡単なことですが、天王山とは名神高速大山崎IC付近にある天王山という小さな山が由来で、豊臣秀吉明智光秀を破った戦いで歴史上大変重要な戦いです。

しかし、ここ新城では「天王山」は使えません。何故なら、新城は実際に歴史上重要な戦いがあった場所だからです。
しかも、今でもその史跡は当時のまま数多く残されているのです。
その重要な戦いこそ「長篠の戦い」です。

この戦いは、当時東日本最大で最強の騎馬群を率いる武田勝頼と若かりし頃の織田信長の戦いで日本の歴史上戦略として初めて鉄砲が使われた戦いで、当時劣勢とされていた織田・徳川連合軍が鉄砲の登場により大逆転をし天下統一の礎を作ったのです。

そして、この戦いの舞台はまさに新城ラリーのコースそのものなのです。
長篠の戦いの主戦場は、2005年と2006年にサービスパークを設けた「ふれあいパークほうらい」のすぐ近くですし、今や難コースとして有名になった「雁峰(がんぽう)山」は重要な戦略ポイントであり、織田信長が本陣を築いた場所です。
さらに、有名な馬防柵があった場所は、篠塚建次郎選手や大井こずゑ選手が学校訪問をした東郷中学校のすぐ近くです。

また、例年最終日に使われる大平(おおびら)のコースやそれに向かうルートは、長篠に陣取る武田群本隊に織田軍が奇襲攻撃をかけたルートなのです。

もし、お時間があればゆっくり新城の歴史散策でもされては如何ですか?

長篠の戦いを解かり易く解説したサイト(新城市商工会制作)がありますので是非ご覧ください。

長篠の戦い   古戦場史跡めぐり

長篠の戦い
[2009/07/24 07:36] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

2009参加者・オフィシャル・メディアサイトオープン 

2009MASC


7月25日からいよいよエントリーの申込が開始されますが、それに先駆けて参加者、オフィシャル、メディア向の情報サイトをMASC(モンテカルロ・オート・スポーツクラブ)のサイトにオープンしました。
公式HPにもリンクしていますが、関係者の皆様におかれましては、
http://homepage3.nifty.com/masc/09_event/shinshiro2009_info.htm
をブックマークされると便利だと思います。

なお、このサイトには過去の新城ラリー(2004年~2008年)に参加された全選手330名の成績データをアップしましたので、興味ある方は是非ご覧ください。
なかなか面白いデータですよ。

参加者向情報  オフィシャル情報  メディア情報  過去の成績  

なお、観戦者向きの情報は従来どおり
http://shinshirorally.com 
をご確認ください。


[2009/07/22 19:55] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

ポスター完成 

新城ラリー2009のポスターが完成しました。
(株)ラック 又は 新城市役所まで取りに来ていただける方で、公共の場所等に貼っていただける方は、数に限りはございますが差し上げることができますので、こちらにメールください。

また、下の画像をクリックしていただければ、A4サイズに印刷可能です。
こちらは、ご自由に使っていただいて結構です。(印刷物やHP等に2次利用される方は、事前にご連絡ください)

併せて、MASCホームページに新城ラリー2009サイトをオープンしましたので、関係者の皆様はご確認ください。

新城ラリー2009ポスター
[2009/07/20 07:17] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

全日本ラリーポイント 

2009年全日本ラリー選手権も前半が終了し、2ヶ月弱のインターバルを経て後半戦の熱い戦いに入ることになります。
前半を総括する、100年に1度という不景気の影響を受けて第3戦を除き昨年より大幅にエントラントが減少しました。また、参加した選手の中にも、参戦回数を減らす選手も多くいます。
2007年、2008年総合チャンピオンの勝田選手もグラベル2戦スキップし、今年は7戦の参戦となるようです。

現時点のポイントランキングでは、前半戦にグラベル3戦が続いた影響でグラベルが得意な選手が上位についています。
しかし、後半戦の4戦は全てターマックとなり、ターマックを得意とする選手がどこまで巻き返すことができるのかに注目が集まります。

また、JRCAのHPにはこれまでに参加した全ての車両の写真が公開されていて、高解像度の写真を購入することも可能です。
第1戦 ツール・ド・九州
第2戦 KYOTO南丹ラリー
第3戦 ひむかラリー
第4戦 MSCC東京ラリー
第5戦 ラリー北海道は準備中とのことです。

第5戦終了時点のポイントランキング(上位選手のみ) 
なお、DNS=不出走,R=リタイヤの略となります。

総合 ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 奴田原文雄 10 R 20 16 24 70
2 石田正史 12 15 R 12 14.4 53.4
3 勝田範彦 20 20 R DNS DNS 40
4 福永修 6 R 12 4.8 9.6 32.4
5 大嶋治夫 DNS DNS DNS 9.6 18 27.6
6 石田雅之 3 DNS 15 6.4 R 24.4
7 岩下英一 DNS DNS R 8 12 20
8 吉澤哲也 8 DNS 10 0.8 R 18.8
9 横尾芳則 15 DNS DNS DNS DNS 15
10 松岡孝典 R 12 DNS DNS DNS 12

総合 コドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 佐藤忠宜 10 R 20 16 24 70
2 澤田茂 12 15 R 12 14.4 53.4
3 保井隆宏 20 20 DNS DNS 7.2 47.2
4 井手上達也 8 DNS 10 0.8 18 36.8
5 奥村久継 6 R 12 4.8 9.6 32.4
6 清田恵次 3 DNS 15 6.4 R 24.4
7 安東貞敏 15 DNS DNS DNS DNS 15
8 木村裕介 R 12 DNS DNS DNS 12
8 高橋昭彦 DNS DNS R DNS 12 12
10 横川紀仁 2 8 DNS DNS DNS 10
10 立久井和子 0 10 R 0 DNS 10

JN-1 ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 山北研二 15 不成立 20 不成立 不成立 35
2 西山敏 20 不成立 DNS 不成立 不成立 20

JN-1 コドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 多比羅二三男 20 不成立 DNS 不成立 不成立 20
1 大谷美紀夫 DNS 不成立 20 不成立 不成立 20
3 塗園真 15 不成立 DNS 不成立 不成立 15

JN-1.5 ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 大井こずゑ DNS 8 20 12 24 64
2 天野智之 20 15 DNS 9.6 DNS 44.6
3 塩谷敏史 R 10 15 16 R 41
4 鷲尾俊一 DNS DNS 12 R 18 30
5 島田雅道 6 20 DNS DNS DNS 26
6 本名修也 10 DNS DNS 8 DNS 18

JN-1.5 コドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 竹下紀子 DNS 8 20 DNS 24 52
2 井上裕紀子 20 15 DNS 9.6 DNS 44.6
3 高橋巧 R 10 15 16 R 41
4 鈴木隆司 DNS DNS 12 DNS 18 30
5 和泉孝明 6 20 DNS DNS DNS 26
6 湊比呂美 10 DNS DNS 8 DNS 18

JN-2 ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 田中伸幸 15 DNS 20 16 25 76
2 高橋悟志 12 20 DNS 9.6 DNS 41.6
3 小倉雅俊 DNS DNS 12 DNS 18 30
4 若槻幸治郎 DNS DNS 15 8 DNS 23
5 筒井克彦 8 DNS DNS DNS 14.4 22.4
6 眞貝知志 20 R DNS DNS DNS 20

JN-2 コドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 遠山裕美子 15 DNS 20 16 24 75
2 箕作裕子 12 20 DNS 9.6 DNS 41.6
3 平山真理 DNS DNS 12 DNS 18 30
4 澤田耕一 20 R DNS DNS DNS 20
5 鈴木裕 DNS 15 DNS DNS DNS 15
5 馬場裕之 DNS DNS 15 DNS DNS 15

JN-3 ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 曽根崇仁 15 4 20 9.6 不成立 48.6
2 村瀬太 20 20 DNS R 不成立 40
3 森博喜 8 6 DNS 16 不成立 30
4 香川秀樹 6 10 R 12 不成立 28
5 仲鉄雄 4 15 DNS DNS 不成立 19
6 大西史朗 10 8 DNS DNS 不成立 18
6 平山十四朗 3 DNS 15 DNS 不成立 18

JN-3 コドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 桝谷知彦 15 4 20 9.6 不成立 48.6
2 宮部弘陽 20 20 DNS DNS 不成立 40
3 藤綱和敏 8 6 DNS 16 不成立 30
4 船木一祥 6 10 R 12 不成立 28
5 藤戸栄司 4 15 DNS DNS 不成立 19
6 馬瀬耕平 10 8 DNS DNS 不成立 18

JN-4 ドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 奴田原文雄 10 R 20 16 24 70
2 石田正史 12 15 R 12 14.4 53.4
3 勝田範彦 20 20 R DNS DNS 40
4 福永修 6 R 12 4.8 9.6 32.4
5 大嶋治夫 DNS DNS DNS 9.6 18 27.6
6 石田雅之 4 DNS 15 6.4 R 25.4

JN-4 コドライバー 第1戦 第2戦 第3戦 第4戦 第5戦 合計
佐賀 京都 宮崎 福島 北海道
ターマック ターマック グラベル グラベル グラベル
1 佐藤忠宜 10 R 20 16 24 70
2 澤田茂 12 15 R 12 14.4 53.4
3 保井隆宏 20 20 R DNS 7.2 47.2
4 井手上達也 8 DNS 10 0.8 18 36.8
5 奥村久継 6 R 12 4.8 9.6 32.4
6 清田恵次 4 DNS 15 6.4 R 25.4


[2009/07/19 10:42] 全日本ラリー | TB(0) | CM(0)

新城ラリー2009事前情報 

新城ラリーまでいよいよ3ヶ月を切り、各方面から早めに情報が欲しいとい声がありますので、とりあえず、6月30日現在の競技内容の計画をお知らせします。
なお、今後予定が変更になる可能性もありますのであらかじめご了承願います。

下記の内容はとりあえず、特別規則書に記載される内容で更に詳細な情報は概ね9月上旬頃から随時お知らせする予定ですので宜しくお願いします。観戦情報は、その後に記載しております。

当然のことですが、新城市内におけるラリー車または一般車での事前走行は一切禁止します。日本におけるラリーの火を消さないためにくれぐれも関係者各位のご協力をお願い致します。

また、中部・近畿ラリー選手権クラスに出場予定の皆様におかれましては、2006年以来3年ぶりの地方選手権としての新城ラリーですが、競技の内容は全日本選手権のDAY1と同じで、かつてよりコースも含めてパワーアップした内容となっています。
また、参加者の時間的制約を考慮し土曜日1DAYで完結できるように致しました。大勢のギャラリーの中で走る感動を是非とも味わっていただきたく1台でも多くのエントリーをお待ちしております。
但し、第3戦神大ラリーとの関連を考慮し、参加申し込み期間を全日本より1週間延長しましたがプログラム作成の都合上締め切りが通常の競技会より早くなっていますのでご注意ください。

同時に、オフィシャル登録も開始いたしましたので、お手伝いいただける方は下記URLから登録をお願い致します。
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P62383393


2009年JAF全日本ラリー選手権第7戦 新城ラリー2009 概要

1.プログラム
参加申込の開始日時
2009年07月25日(土)09:00

参加申込の締切日時
2009年08月25日(火)17:00

レッキ受付
日時:2009年09月25日(金)11:00~12:00

レッキ
日時:2009年09月25日(金)12:00~19:00(予定)

DAY1スタート(セレモニアルスタート)
日時:2009年09月26日(土)12:30
場所:愛知県新城市庭野 桜渕公園

DAY2スタート
日時:2009年09月27日(日)07:40
場所:愛知県新城市庭野 桜渕公園

ラリーフィニッシュ(セレモニアルフィニッシュ)
日時:2009年09月27日(日)12:15(予定)
場所:愛知県新城市庭野 桜渕公園

2.コース概要
スペシャルステージ路面の種別:舗装路面
総走行距離:約300km
スペシャルステージの総距離:約75km
スペシャルステージの数:12
セクションの数:4
デイの数:2

3.参加料
全日本選手権クラス 125,000円(1台につき)
レッキ費用 15,000円(1台につき)

選手権外OPクラス 85,000円(1台につき)
レッキ費用 15,000円(1台につき)


2009年JAF中部・近畿ラリー選手権第4戦/2009年JMRC中部ラリー
チャンピオンシリーズ第2戦 新城ラリー2009 概要

1.プログラム
参加申込の開始日時
2009年07月25日(土)09:00

参加申込の締切日時
2009年09月01日(火)17:00

レッキ受付
日時:その1 … 2009年09月25日(金)19:30~20:30
その2 … 2009年09月26日(土)05:30~06:30
(どちらでも可・・・・但し、その1でもレッキの時間は同じです)

レッキ
日時:2009年09月26日(土)06:00~10:00(予定)

DAY1スタート(セレモニアルスタート)
日時:2009年09月26日(土) 全日本ラリー選手権最終号車の20分後
場所:愛知県新城市庭野 桜渕公園

ラリーフィニッシュ
日時:2009年09月26日(土) 18:00頃(予定)
場所:愛知県新城市庭野 桜渕公園

2.コース概要
スペシャルステージ路面の種別:舗装路面
総走行距離:約180km
スペシャルステージの総距離:約32km
スペシャルステージの数:6
セクションの数:2
デイの数:1

3.参加料
地方選手権クラス 45,000円(1台につき)
レッキ費用 5,000円(1台につき)


観戦情報

今年も、観戦の方は新城南部工業団地の横浜ゴム新城南工場東側に無料観戦者特設駐車場を確保し、メイン会場の桜渕公園まで三菱自動車工業様のご協力により無料シャトルバスを運行いたします。

今年は、開会式と表彰式を桜渕公園内特設ステージにて開催し、一般の方もご覧頂けます。(雨天時は別会場となる可能性もあり)

さらに、今年はイベント会場に隣接したサービスパークでの緊迫したサービス風景を日曜日も見る事ができます。当然、昨年観戦場所を拡大しました「ほうらいせんスペシャルステージ」も土曜2回、日曜2回無料で観戦することができます。

その他、デモランをはじめとするイベントも今年も充実しておりますので、是非ご家族、ご友人をお誘いあわせの上足をお運びください。

最後に、これは大ニュースですが今年は英国大使館に後援していただけることになりました。これに関連したイベントも逐次公式ホームページに情報を公表して参りますので、是非ともチェックの程よろしくお願いします。

公式HP shinshirorally.com 




[2009/07/01 00:08] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。