スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラリノサウラに 

この業界で、知らない人はモグリと言われる超有名サイト「ラリノサウラ」
ラリノサウラ←クリックすると本家に飛びます!

に「新城ラリー2008特別観戦バスツアー」の広告を掲載していただけることになりました。

管理人様、ありがとうございました。

なお、ラリノサウラ管理人様は、新城ラリー2008に、大注目の「いちごデミオ」で出場されるそうです。

皆で、応援しましょう。 「いちごデミオくん、がんばれー!」

いちごデミオの写真は、こちら 


スポンサーサイト

[2008/09/28 19:04] 新城ラリー | TB(0) | CM(2)

新城ラリー観戦プレミアムパス完売御礼 

最終章

昨年は延べ1万人を超える観戦者が訪れた新城ラリー。
今年は、一般非公開の林道SSの観戦する権利を含む新城ラリー観戦プレミアムパスを限定発売しましたところ、発売から1週間を待たず完売致しました。

ご購入頂きました皆様、ありがとうございました。

惜しくも、購入できなかった皆様、このプレミアムパスの権利を手に入れる方法がまだ残っています。
その方法とは、新城ラリー特別観戦バスツアーに申し込むことです。
但し、こちらも定員25名と限りがございますのでお申込は、お急ぎください。

バスツアーの内容は、このプレミアムパスの権利に加えて、
●豪華観光バスによる現地までの送り迎え
●豊川市内での1泊宿泊付き(22日泊)
●新城が生んだスーパーラリーおやじタケチャンマンのガイド付き
●22日昼食(地元新城の郷土料理を堪能) 22日夕食(有名ラリードライバーとの夕食会) 23日朝食(弁当)付き
●料金 大人おひとり様 24,000円 / 子供おひとり様 20,000円(4歳以上13歳未満) / 3歳以下無料 
●事業企画:新城ラリー支援委員会 旅行企画実施:knt! 近畿日本ツーリスト㈱豊橋支店
詳細およびお申込は、下記サイトをご覧ください。
http://www.knt.co.jp/branch/0176/shinshirorally2008/

以上、よろしくお願いします。
[2008/09/27 15:14] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

全日本ラリー選手権 第8戦 FMSC吉野ヶ里マウンテンラリー'08 結果速報 


写真提供:JRCA

全日本ラリー選手権第8戦 「FMSC YOSHINOGARI MountainRally08」
インプレッサの勝田範彦が優勝、2年連続のシリーズチャンピオンを決める!

全日本ラリー選手権シリーズ第8戦「FMSC YOSHINOGARI MountainRally08」が、9月14日、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町を中心とする一般交通を遮断してスピードを競う8本のスペシャルステージ(競技区間)約65kmを含む約235kmのコースで開催され、勝田範彦(インプレッサ)が、53分34秒8で優勝した。
勝田はこれで今季4勝目、そして2年連続のシリーズ総合チャンピオンを獲得した。

総合2位の吉谷久俊(ランサー)は、全日本選手権では初の2位獲得となった。

JN-3クラスは、曽根崇仁(セリカ)が、新型シビックでの初優勝を目指して食い下がる村瀬太を下し九州地区開催の全日本ラリーで2連勝となった。

JN-2クラスは、田中伸幸(ミラージュ)が総合6位に入る大健闘で、山口清司(レビン)を抑えた。

JN-1.5クラスは、榊雅広(コルト)がターマックで全勝となる4勝目を獲得した。2位争いは接戦となったが天野智之(ヴィッツ)が波に乗る大井こずゑ(コルト)を下した。ポイントリーダーの大庭誠介(コルト)は、今回は良い所なく4位に終わった。また、このクラスでは川名宏明がマツダデミオをデビューさせ注目を集めたが、成績は7位に終わった。

JN-1クラスは、西山敏(シティ)が、ターマックでは3連勝中の廣瀬康宏(シティ)の4連勝を阻んだ。

FMSC吉野ヶ里マウンテンラリー'08 最終結果
総合ソウゴウジュン  クラス 順位ジュンイ ドライバー コ・ドライバー 車名シャメイ TIME ゼン順位ジュンイ
1 JN-4 1 勝田カツタ ノリヒコ 北田キタダ ミノル インプレッサ 53:34.8  
2 JN-4 2 吉谷ヨシタニ ヒサトシ 高田タカダ 新二シンジ ランサー 54:34.6 0:59.8
3 JN-4 3 石田イシダ 正史マサシ 澤田サワダ シゲ ランサー 54:45.9 0:11.3
4 JN-4 4 奴田原ヌタハラ 文雄フミオ 小田切オダギリ 順之ジュンシ ランサー 54:58.2 0:12.3
5 JN-4 5 横尾ヨコオ 芳則ヨシノリ 田中タナカ 直哉ナオヤ ランサー 55:28.4 0:30.2
6 JN-2 1 田中タナカ 伸幸ノブユキ 遠山トオヤマ 裕美子ユミコ ミラージュ 55:38.6 0:10.2
7 JN-4 6 吉澤ヨシザワ 哲也テツヤ 松井マツイ 博和ヒロカズ ランサー 55:44.3 0:05.7
8 JN-4 7 田口タグチ ユキヒロ 佐藤サトウ 忠宜タダヨシ ランサー 55:46.5 0:02.2
9 JN-2 2 山口ヤマグチ 清司セイジ 船木 一祥 レビン 56:08.0 0:21.5
10 JN-4 8 徳尾トクオ ケイ太郎タロウ 大庭オオバ セイ ランサー 56:16.6 0:08.6
11 JN-3 1 曽根ソネ 崇仁タカヒト 桝谷マスタニ 知彦トモヒコ セリカ 56:24.1 0:07.5
12 JN-4 9 島田シマダ 雅道マサミチ 横川ヨコカワ 紀仁ノリヒト ランサ- 56:30.9 0:06.8
13 JN-3 2 村瀬ムラセ フト 宮部ミヤベ ヒロヨウ シビック 56:37.6 0:06.7
14 JN-2 3 眞貝シンカイ ココロザシ 澤田サワダ 耕一コウイチ シビック 56:45.4 0:07.8
15 JN-4 10 草間クサマ 一朝カズトモ モリ コウセイ ランサー 56:51.9 0:06.5
16 JN-2 4 福永フクナガ オサム 奥村オクムラ 久継ヒサツヅ ブーン 56:58.1 0:06.2
17 JN-2 5 平塚ヒラツカ 忠博タダヒロ 鈴木スズキ ヒロシ ブーン 57:07.6 0:09.5
18 JN-2 6 関根セキネ 正人マサト 五十嵐イガラシ 恵子ケイコ ブーン 57:14.7 0:07.1
19 JN-2 7 高橋タカハシ サトココロザシ 嶋田シマダ キズ レビン 57:14.9 0:00.2
20 JN-2 8 小野寺オノデラ 清之キヨユキ 及川オイカワ ヨウ ブーン 57:15.7 0:00.8
21 JN-3 3 モリ 博喜ヒロキ 藤綱フジツナ 和敏カズトシ MR-S 57:27.6 0:11.9
22 JN-2 9 村田ムラタ 康介コウスケ カミ ジュン ブーン 57:43.5 0:15.9
23 JN-1 1 西山ニシヤマ サトシ 多比羅タヒラ 二三男フミオ シティ 57:44.0 0:00.5
24 JN-3 4 岡田オカダ 孝一コウイチ 石田イシダ 裕一ユウイチ セリカ 57:45.2 0:01.2
25 JN-3 5 平山ヒラヤマ ジュウ四朗シロウ 吉田ヨシダ ミツル インテグラ 57:45.5 0:00.3
26 JN-1 2 廣瀬ヒロセ 康宏ヤスヒロ 中村ナカムラ 信博ノブヒロ  シティ 57:53.2 0:07.7
27 JN-1.5 1 サカキ 雅広マサヒロ 井手イデウエ 達也タツヤ コルト 57:58.7 0:05.5
28 JN-3 6 ナカ 鉄雄テツオ 藤戸フジト 栄司エイジ インテグラ 58:02.3 0:03.6
29 JN-3 7 マツモト タク モエ 浩史ヒロシ EXIG 58:05.0 0:02.7
30 JN-1 3 明治メイジ 慎太郎シンタロウ 足立アダチ さやか スターレット 58:18.1 0:13.1
31 JN-1.5 2 天野アマノ 智之トモユキ 井上イノウエ 裕紀子ユキコ ヴィッツ 59:12.2 0:54.1
32 JN-1.5 3 大井オオイ こずゑ 鎌田カマタ千詠子チエコ コルト 59:19.4 0:07.2
33 JN-1.5 4 大庭オオバ 誠介セイスケ 高橋タカハシ タク コルト 59:39.0 0:19.6
34 JN-2 10 小倉オグラ 雅俊マサトシ 平山ヒラヤマ 真理マリ ブーン 59:49.0 0:10.0
35 JN-1.5 5 難波ナンバ タクミ 難波ナンバ イサオ コルト 0:12.5 0:23.5
36 JN-1 4 サト 貴之タカユキ 大谷オオタニ 美紀夫ミキオ シティ 0:29.4 0:16.9
37 JN-1.5 6 鷲尾ワシオ 俊一シュンイチ 鈴木スズキ 隆司タカシ スイフト 0:48.7 0:19.3
38 JN-1.5 7 川名カワナ 宏明ヒロアキ 露木ツユキ ヒロ デミオ 1:54.2 1:05.5
39 JN-2 11 本名ホンナ シュウ ミナト 比呂美ヒロミ トレノ 2:42.9 0:48.7
40 JN-1 5 山北 研二ケンジ 永山ナガヤマ聡一朗ソウイチロウ シティ 5:51.5 3:08.6
41 JN-1.5 8 益田マスダ 隆之タカユキ モリ 正信マサノブ スイフト 9:27.4 3:35.9
JN-4 杉村スギムラ 哲郎テツロウ 松井マツイ 和子カズコ ランサー エンジントラブル  
JN-4 松岡マツオカ 孝典タカノリ 木村キムラ 裕介ユウスケ インプレッサ コースアウト  
JN-1 末松 太刀雄 浜野 貴光タカミツ スターレット マシントラブル  
注)クラス区分の説明:
JN-4クラスは、2000ccを超える車両
JN-3クラスは、1600ccを超え2000cc以下の車両
JN-2クラスは、1400ccを超え1600cc以下の車両
JN-1.5クラスは、(初度登録から10年以内の)1400ccを超え1500cc以下の2輪駆動車両
JN-1クラスは、1400cc以下の車両
[2008/09/16 00:59] 全日本ラリー | TB(0) | CM(0)

続・新城ラリー情報 

DSC03976.jpg

新城ラリーの最大の特長は、誰でも無料でラリー観戦できることです。

それは、基本的に今年も変わりません。
何故、無料で観戦できるのかというと、一言で言いますと
新城市や市民の有志による新城ラリー支援委員会に、計画・会場・準備・ボランティアの人材や資金の支援をしていただいているからに他なりません。

しかし、昨年から有力スポンサーである近畿日本ツーリスト様の企画による観戦バスツアーを企画し初めて一部有料でご観戦いただきました。
この企画には、新城市出身のラリーストで雑誌ベストカー等のレポート記事で活躍中の竹平素信選手にも協力頂き、大変好評でした。

そして、今年はバスツアーも企画しておりますが、それに追加して有料のラリー観戦プレミアムパスをネット限定で発売することになりましたのでご興味のある方は是非ご利用ください。
プレミアムパスは、先着50名ですので申込はお急ぎください。
お申込は>>こちら

また、公式プログラムに広告を掲載していただいたスポンサー様にもプレミアムパスをもれなくプレゼント致しますので、ご検討の程よろしくお願い致します。
公式プログラムスポンサーの申込は、原稿の都合上9月末までとなっておりますので宜しくお願い致します。

昨年の公式プログラム

[2008/09/15 18:47] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

新城ラリー準備状況 

 2008年10戦で争われる全日本ラリーも、シリーズも中盤の九州-東北-北海道-北海道と続いたグラベル4連戦の日程が全て終了し、既に7戦が終了しました。

 参加された選手にとっては、まだ7戦と思われる方もいらっしゃると思いますが、ファンにとっては、もう7戦も終わってしまったのかと感じる人も多いと思います。

 そして、いよいよ今週末から終盤のターマック3連戦に入り、各クラスチャンピオン争いに拍車が掛かってくることでしょう。

 そして、我々最終戦である新城ラリーの主催者の方とすれば、開催2ヶ月前が1つの区切りとなる組織申請があるのです。
 組織申請では、特別規則書(草案)の他、道路使用許可(写)やアイテナリー(草案)等をJAFに提出します。

 つまり、それに先駆け年明け早々から何度と無く地元自治体や道路管理者、施設管理者、関係団体ならびに新城警察署および愛知県警と長い時間をを掛けて交渉を重ねて来たわけで、最近になってようやく、最終段階になってきました。すでに、これまで作成した書類は何十種類にも及びます。

 しかしながら、その甲斐あって嬉しいことにここに来て例年よりラリーとしては、良い形になって来たと思います。

 昨年は、初めての全日本ということで新城市の皆様も分からないことが多く、いろいろな要望をMIXした形であれもこれもといろいろと盛り込んだ結果、特に初めて新城ラリーに参加した選手には理解しにくかった点が多かったと素直に反省しています。今年は、その反省点を生かし、大きく改良されますので楽しみにしていてください。今年のコンセプトは、選手もギャラリーもサービスクルーもオフィシャルも楽しめるラリーです。

 現時点では全体像は公表できませんが、今年の新城ラリーの主な変更点は次のとおりです。

1.ラリー中枢機能の集約
 ラリーHQ、サービスパーク、セレモニアルスタート&フィニッシュ会場、イベント会場、ギャラリーステージを桜渕公園周辺1ヶ所(ギャラリーステージは、徒歩で移動)に集約。もちろん、全ての会場が入場無料です。

2.ギャラリーステージの充実
 ギャラリーステージ(入場無料)は、1ヶ所になりますが市役所および地主の協力により、約600mの間のコースサイドに新たに設定、SS中でも常時入退場できるようアクセス通路(未舗装の山道)を新たに設置。・・・・・未舗装路につき、歩きやすく汚れても良い長靴、スニーカー等でご来場ください。
 観戦ポイントは、コースサイドの安全を考慮した場所に設定します。また、飲食物の販売はありませんし、イス等も設置されていませんので、飲食物、折りたたみイスやマット等を持参されますことをお勧めします。
 飲食物の販売は、イベント会場にはございます。

3.無料駐車場の拡充
 駐車場は、会場の南約2km(昨年と同じ南部工業団地)から無料シャトルバス(22日、23日)を運行。
 さらに、23日は市内中心部のあののんまつり無料駐車場(昨年のサービスパークに使ったユニー駐車場他数箇所)が利用可、あののんまつり会場から桜渕公園には無料シャトルバスを運行。

4.ネット環境
 全ての会場で、イー・モバイル(http://emobile.jp/)の圏内にありますので、モバイル機器を持ち込めば、リザルト等がリアルタイムで確認出来ます。

 今のところ確定情報は、以上の通りですが、他にも現在進行中の計画もありますので後日決定しましたらご報告させて頂きます。


[2008/09/08 21:51] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。