スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラリージャパン2008開催日程変更 

 本日(世界標準時間では26日)FIAの公式HPにプレスリリースとして、WRC第14戦・ラリージャパンと第15戦・ウェールズ・ラリーGBの日程が、それぞれ1週間遅れることが発表されました。

http://www.fia.com/mediacentre/Press_Releases/FIA_Sport/2008/March/260308-01.html

 それに伴い、ラリージャパンと新城ラリーとの間隔が1週間しかなくなるため、関係部門と対応策を検討中です。

 後日、決定しましたら速やかに発表いたしますので、ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

[2008/03/27 11:21] 新城ラリー | TB(0) | CM(1)

JAF全日本ラリー選手権第3戦「KYOTO南丹ラリー2008」HP開設  

KYOTO南丹ラリー2008

 まだ全日本ラリーは開幕していませんが、本日第3戦「KYOTO南丹ラリー2008」の公式HPが開設されました。

http://kyotonantanrally.com/

 KYOTO南丹ラリーの特徴は、全日本ラリーで最もアベレージの高い高速ターマックコースなのですが、観戦者からするとサービスパークにギャラリーステージが隣接しており全日本ラリーで最ものんびり観戦できるラリーといえるでしょう。
 ギャラリーステージのコースは、610mと短いのですが、昨年はコースアウト続出の非常に難しいコースで見ごたえも十分です。

 そして、今年は土曜日1日のワンデーラリーになりました。ですから、日曜日に観戦を計画していた皆様気をつけてください!

写真は、昨年総合優勝の石田正史/宮城孝仁組(提供:JRCA)

昨年の結果はこちら
[2008/03/26 22:57] 全日本ラリー | TB(0) | CM(0)

第1回ラリーセミナーレポート 

 先週名古屋で開催されたJMRC中部 第1回ラリーセミナーの主催者として手伝ってきましたが、そのレポートが 「スペシャルステージ」ラリー参加者ポータルサイトin中部にアップされています。

http://www32.atwiki.jp/rally/pages/39.html

 レポート中にもありますとおり、中部ではペースノートの作り方の講習は全く初めての挑戦でしたが、参加者にも非常に好評で大成功でした。

 そして、こちらではなんと太っ腹なことに、セミナーで使用された2007年全日本ラリー選手権JN-2クラス2位の船木選手手作りのオリジナルテキストも全てダウンロードできます。
これは、必見ですよ!

 その他、4月19日にチーム・シロキヤさんが主催する第2回セミナーのインフォメーションもすでに公開されています。

 第2回は、さらに少数精鋭(初心者優先)で濃~い内容になりそうです。参加希望の方は、お急ぎください。
[2008/03/09 09:39] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

日常生活に役立つレスキュー講習会 

 3月23日の、JRCA主催レスキュー講習会ですが、まだ定員まで余裕がありますので是非ご応募ください。本講習会は、一般の方も受講できますので、少しでも興味のある方は振るってご参加ください。

 この講習会は、モータースポーツにおける救援活動のみならず、日常生活における交通事故や職場や家庭内で発生した事故の際にも大変役に立ちます。最近、街中や公共施設でよく目に付くAED(電気ショックで停止した心臓を再び動かす装置で、年間何100人もの人がAEDで命を落とさずに済んでいるそうです)の使い方も教えてもらえます。
 詳しくは、こちらをご覧ください。

 受講者全員にモータースポーツ・ライフセービング機構よりLSO認定カードが発行されます。
認定カード
 また、JMRC中部加盟クラブに所属されている方は、2年間有効のJMRC中部認定救急安全委員の資格を取得することが出来ます。

 なお、LSOとはモータースポーツ・ライフセービング機構の英文組織名:MOTORSPORT Life Saving Organization の略称です。 


コ ー ス: FIRST AIDER with CPR&AED -Training 認定コース

実施日時: 2008年3月23日(日) 9:00~17:00

講習会場: 長久手町 長久手交流プラザ  大会議室
      TEL  0561-62-4840
      住所 愛知県愛知郡長久手町大字岩作字東中1-3 
      愛知県愛知郡長久手町大字岩作字東中1-3(←地図はこちらをクリック)

講習費用: JMRC中部加盟クラブ員 2000円
        JRCA個人会員      2000円
        上記以外の一般の方   2500円
        (講習会費用は、講習会当日お支払いください)
      
定  員: 最大50名 (先着順)
 
申 込 み: こちらのサイトから申し込んでください(携帯可)

実施団体: モータースポーツ・ライフセービング機構(インストラクター派遣)
        LSO

主  催: JRCA

協  力: JMRC中部ラリー部会、モンテカルロオートスポーツクラブ

参考資料: LSOfirstaid_v4.pdf


[2008/03/07 13:37] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

新型デミオ用LSD 

最近、このブログのアクセス解析をしていると、「デミオ スーパー1500」というキーワードが結構多くなってきたので、少し調べてみるとどうやら、某ショップから新型デミオ用LSDが限定発売されたようです。

この1500クラス、ラリーばかりでなくジムカーナやミニサーキット派にも注目が集まっている模様。
もしや、噂のとおり全日本にもデミオが参加してくるのか?

そうなれば、ファミリア以来約20年ぶりのマツダ車のラリー参戦では?
現在は、マツダスピードというメーカー直系のマニュファクチャラーは活動中止(ブランドの使用と用品販売のみ継続)していますが、このスーパー1500は、ショップ系でも十分開発可能のカテゴリーであるだけにスーパースタイリッシュのデミオラリーカーが登場すれば、注目を集める事は間違いないでしょう。

スーパー1500参戦をお考えの方、デミオは如何ですか?
また、新型デミオでラリー車を作っている情報をお持ちの方是非お知らせください。

《関連サイト》  
新型デミオ(DE5FS) クスコアルファスペックLSD
http://home2.highway.ne.jp/rigid/index.html/PageNew.htm#174

えろちかクッキング 
http://teamd.at.infoseek.co.jp/erocook/s1500/s1500.htm

新型DEMIO


[2008/03/05 18:55] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

JAF全日本ラリー選手権第2戦「久万高原ラリー」HP開設  

2007久万高原ラリー

全日本ラリー第1戦につづき、第2戦の「久万高原ラリー」のHPも開設されました。

http://www2.odn.ne.jp/mac/

今年の目玉は、何と言っても25~28kmの全日本としては超ロングステージが3本もあること。
これは、最後まで気が抜けない展開となりそうです。
また、今年も名物の県道SSギャラリーステージが見られそうです。
詳細は、まだ発表されていませんが、ゴールデンウイーク中の爽やかな四国の高原で開催されるラリーで観光がてらラリー観戦もいいですよね。

去年より厳しくなったタイヤ本数規制が(1ラリーで10本・・・昨年は12本)ロングステージにどう影響するかも興味あるところです。

写真は、昨年総合優勝の勝田範彦/北田稔組(提供:JRCA)

昨年の結果はこちら
[2008/03/05 14:34] 全日本ラリー | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。