スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新城警察署 

本日、新城警察署に、実行プロジェクトで打ち合わせた2007年のコース案を提示し説明をしてまいりました。
残念ながら、会長は昨日インフルエンザを発症し欠席となりましたので、私がMASCを代表して、新城市役所の3人の担当者と一緒に出向きました。


今回提示したコース案では、2日間で約80kmのSSを計画していますが、警察の担当者が現場を見ていないので、3月に一緒に試走することになりました。


次回は、警察の方、市役所の方、および当クラブより会長と私が全コースを実際に走行し、意見交換をすることになりました。


今回のコース案は、コースの長さ、安全性、スケジュールの余裕とどれをとっても、自分的にはベストの案で、もしこのコースが実現できれば大変すばらしいラリーができると思います。
しかし、毎年そうなんですが、当初の計画どおりに進んだことがないので、さて最終的にどれくらいが実現できるのでしょうか?

スポンサーサイト

[2007/02/27 20:56] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

JMRC近畿との合同ラリー部会 

本日、JMRC近畿とJMRC中部で合同のラリー部会を行いました。


本年は、JAF中部・近畿ラリー選手権として
4/21-22 姫工大ラリー  兵庫 HITAC
6/2-3 WHITE&CMSC大阪in京丹後 京都 WHITE
6/23-24 ANDテクニカルツアー 富山 AND
8/25-26 神大ラリー  兵庫 SHINDAI
10/6-7 シロキヤラリー  愛知 SHIROKIYA
11/3-4 ハードラリー  京都 HARD


JMRC中部チャンピオンシリーズとして
6/23-24 ANDテクニカルツアー 富山 AND
7/14-15 R-8・IMSCツールド百万石 石川 R-8
10/6-7 シロキヤラリー  愛知 SHIROKIYA


JMRC中部ターマックシリーズとして
6/9-10 マイルドラリー  岐阜 RCM
7/14-15 R-8・IMSCツールド百万石 石川 R-8
11/24-25名大ラリー   愛知 NUAC


の3つのシリーズがあり、費用やレベルに合せて選択の幅が広がりました。
会議では、近畿と中部の共通規則書の擦り合わせや、車検や申込み方法の確認作業が行われると共に各ラリーの情報をHP等で極力早く公表することを申し合わせましたので、エントリーを予定されている方は、 http://www.geocities.jp/kinki_rally_division/ や http://shinshirorally.com を注目しておいてください。(ちなみに、JMRC中部公式HPでも公開予定ですが、若干更新が遅れることが多いため前述のHPの方がよりタイムリーな情報入手が可能です)


その他、来年以降の車両規則やクラス分けについて情報交換を行いました。
現時点では、お知らせできる決定事項はありませんが、8月頃には発表できると思いますので注目しておいてください。
特に、RB車両の今後の取扱いや新しいラリー車両規定や排気量区分の見直しなど重要な事項が、今年の夏頃までに決まる予定です。


[2007/02/25 23:51] JAF/JMRC | TB(0) | CM(0)

ドタキャン 

本日、新城警察署で新城ラリー2007のコースについて、主催クラブ、新城市役所、新城警察署の3者での打ち合わせをするため、1週間前から名古屋方面の仕事を他の日に移し、さらに、それに合わせて、新城へ行く途中にある岡崎市周辺の仕事を入れるという調整をしてスケジューリングしていました。


新城ラリーにとっては、今年の方針が方向付けられる最初の大きな山場です。


午前8時過ぎに出発し、予定の仕事を順調にこなし10時過ぎに2件目の訪問先の駐車場に着いたとき、突然「今日の打合せはキャンセル」という電話が入りました。


何でも、新城管内で死亡事故が発生した為で、どうしようもありませんでした。


午後は、急遽再び予定変更し名古屋方面の仕事に切り替え、来週に延期された打合せに備えることにしました。


ラリーの準備は、今回のように計画変更の連続と言っても過言ではありません。常に、最悪のことを考えそれに準備しておかないと、とっさの対応ができません。


ただ、逆に予定外の嬉しい出来事が起こることもあります。それも、ラリーを主催する楽しみのひとつです。


 


 


[2007/02/23 22:28] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

新城ラリー2007実行プロジェクトチーム・キックオフ 

2月19日、新城市役所庁内会議室において新城ラリー実行プロジェクトチーム(以下実行PT)の第1回合同会議が開催されました。


実行PTとは、新城市役所内で新城ラリーに協力したいという職員を公募という形でメンバーを集めた、庁内のセクションの枠を越えた組織です。


メンバーは、DOS地域再生プランを企画立案した方から新城ラリー2006を見て是非参加したいと名乗りを上げた方4名を含み12名で構成されます。


12名のメンバーは、企画、広報、競技支援の3つのチームに分かれて、活動を開始することが決まりました。


また、今年も新城市商工会主催の「あののんまつり」、新城市主催の「農業まつり&木トピア」とコラボレートし大会を盛り上げる方針で進めることになりました。


さらに、市内および東三河の企業の代表者、市民ボランティアからなる「新城ラリー支援委員会」を3月に立ち上げることに決まりました。


次に、本年のコース案の検討を開始し、HQの設置場所、ギャラリーステージやイベント会場、SSコースの検討を開始しました。
本年は、全日本選手権ということで、2日間の競技となり規模を拡大し新たなコース設定をすることになりました。


 


[2007/02/20 12:06] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

目覚めたニューヒーロー! ラリーノルウェー 

18日、初開催のラリーノルウェーが閉幕した。
フォードのミッコ・ヒルボネンが、僚友のマーカス・グロンホルムを抑えて自身2度目となるWRC優勝を飾った。


前回の優勝は、ライバル達が自滅する中での優勝だったので、今回は自力で掴んだ初めての勝利とも言えるだろう。


ラリーという競技、速さだけでは中々勝てない競技で、優勝するには運をも味方につける要素が必要で、逆に1度勝ち方を覚えると、常に優勝を狙えるドライバーに成長することが多い。


実は、この若いミッコ・ヒルボネンも過去に挫折を味わっている。かつて、彼は師匠のトミーマキネンの強い後押しで、将来を嘱望されて22歳という若さでスバルのワークスドライバーに大抜擢された。
しかし、甘いマスクとひょうきんな性格からファンは沢山獲得したのだが、周りが期待した様な成績は残せず、わずか1年でそのシートを追われた。


しかし、彼は昨年フォードに復帰するや水を得た魚のように暴れ回り、フォードのマニファクチャラー優勝にも貢献するばかりでなく、かつて辛酸をなめたかつての兄貴分であるペター・ソルベルグを常に上回る成績を収め、その成長ぶりを関係者にアピールした。


そして、今回の堂々たるそれもライバルであるペターの母国での優勝は、将来のワールドチャンピオンを予感させるには十分な、パフォーマンスであったことは間違いないだろう。


Rally Norway 2007 最終成績  camera.jpg←ラリーノルウェーの写真はこちら


Pos.    No.   Driver                           Class   Total Time Diff Prev

1          4      M.HIRVONEN                  A8      3:28:17      0

2          3      M.GRÖNHOLM                A8      3:28:27      9.5

3          10    H.SOLBERG                   A8      3:32:02      03:35.1

4          7      P.SOLBERG                    A8      3:32:18      16.5

5          9      J.LATVALA                     A8      3:33:48      01:29.6

6          19    G.GALLI                         A8      3:35:22      01:34.5

7          6      D.CARLSSON                 A8      3:37:41      02:18.5

8          20    J.KOPECKY                    A8      3:40:07      02:26.2

9          26    R.DALSJØ                      A8      3:41:49      01:41.9

10        17    A.MIKKELSEN                 A8      3:42:46      56.9

11        64    P.FLODIN                      N4      3:43:04      17.9

12        5      M.STOHL                       A8      3:45:22      02:18.0

13        66    E.BRYNILDSEN               N4      3:45:35      13.4

14        1      S.LOEB                         A8      3:46:30      55.4

15        27    T.LINNERUD                   A8      3:46:44      13.5

16        22    X.PONS                         A8      3:47:10      26.2

17        25    J.HÄNNINEN                   A8      3:47:37      26.6

18        45    P.ANDERSSON                A6      3:49:38      02:01.2

19        8      C.ATKINSON                  A8      3:52:19      02:40.8

20        62    A.AIGNER                       N4      3:53:41      01:22.7

21        31    P.SANDELL                    A7      3:57:12      03:30.2

22        75    H.WENG                         N4      3:58:09      57.6

23        61    A.KJAER                        A8      4:01:36      03:27.2

24        72    J.SOLBERG                    N4      4:01:49      12.9

25        2      D.SORDO                      A8      4:02:41      51.8

26        16    M.WILSON                      A8      4:03:19      38.2

27        78    T.KVAM                         N4      4:04:46      01:27.1

28        32    U.AAVA                         A6      4:04:50      3.9

29        105 B.CLARK                       N3      4:05:37      46.7

30        74    H.NYBERG                     N4      4:06:27      50.3

31        90    D.LEVYATOV                  N4      4:07:18      51.1

32        36    J.MÖLDER                      A6      4:08:41      01:22.6

33        97    P.ROLFSEN                    N3      4:09:14      32.8

34        79    M.GUSTAFSSON             N4      4:09:47      33.5

35        69    P.ERLAND                      A8      4:09:50      3.1

36        102 E.VERTUNOV                  N3      4:10:03      12.7

37        98    H.E.MØRKHAGEN             N3      4:10:33      29.5

38        23    M.ØSTBERG                   A8      4:10:54      21.5

39        37    A.Burkart                       A6      4:13:23      02:28.5

40        59    T.Gudbrand SVENKERUD   N3      4:18:04      04:41.3

41        70    B.KONGSRUD                 A8      4:18:35      31.2

42        39    A.CORTINOVIS               A6      4:19:03      27.8

43        73    P.ERIK BRYNILDSEN        N4      4:19:15      12.5

44        96    S.BIELTVEDT                  N3      4:22:30      03:14.5

45        46    S.GALLAGHER                A6      4:25:58      03:27.9

46        47    A.BETTEGA                    A6      4:26:16      18.4

47        104 S.HUGHES                     N3      4:27:58      01:41.8

48        106 T.JARDINE                     N3      4:32:33      04:34.8

49        101 P.FAUSKO                     N3      4:34:01      01:28.0

50        86    P.LUNDEFARET               N4      4:39:51      05:50.1

51        77    I.SOKOLOV                    N4      4:41:37      01:46.0

52        43    V.ROZUKAS                    A6      4:43:11      01:34.5

53        91    R.JACOBSSEN                N4      4:45:14      02:02.1

54        87    R.POHL                         N4      4:46:49      01:35.6

55        88    R.ERRANI                       N4      4:46:50      1

56        93    E.STAFF                        A8      4:48:43      01:53.3

57        84    M.LISKA                        N4      4:49:46      01:03.0

58        89    A.GRANT                       N4      4:52:27      02:40.4

59        99    R.VANNEBO                   N3      4:53:41      01:14.6

60        76    Ø.SULLAND                    N4      4:55:34      01:52.3

61        94    E.STADSHAUG                A6      4:55:48      14.7

62        48    K.PINOMÄKI                   A7      5:07:46      11:57.9

63        42    A.PÄRS                         A6      5:10:22      02:36.1

64        81    S.SARKISOV                   N4      5:19:09      08:46.6

[2007/02/19 01:22] WRC | TB(0) | CM(0)

今週はラリーウィーク 

海の向こうでは、もうWRC第3戦ラリーノルウェーの戦いが始まっていますが、ラリーウィークというのはそのことではありません。(ちなみに、ラリーノルウェーのレグ1の結果は本文の後をご覧ください)


私にとっては、ラリー関係の行事がいろいろと立て続けに行われた週だったのです。


14日には、全国JMRCラリー振興事業部会があり、特に地方選手権レベルのラリーの活性化について全国のJMRCからラリー関係者が集まって、初・中級レベルの参加者が参加しやすくなるための会議を行いました。
ちなみに、バレンタインとは、何の縁も無いオッサンばかりです(笑)


この日に集まったのは、理由がありまして、翌15日にJAFラリー専門部会が開催されそこで、2008年度のラリー諸規則が決議されるので、そこにラリー振興の為の要望を提案するためです。


ただ、全国で開催される地方のラリーはその地区の環境や事情が異なっており、1つに意見をまとめるのは大変ですが、2008年で最後となるRB車両に替わる車両規則のことや、現行選手権規則に関連する問題点の提起などがあり、JAFラリー専門部会に提案されることになりました。


続いて、翌15日はそのラリー専門部会に私も委員として出席しました。こちらでは、2008年の選手権規定について詳細に突っ込んだ議論が交わされ、一部全日本選手権や地方選手権で新たな取組みが盛り込まれることになりそうです(断定でないのは、最終的には審議会の承認を経ないと決定でないので、今のところ公表できるものではありません)


そして、多くのラリー関係者が興味のある車両規則については7月には結論が出ますのでもう少しお待ちください。決まり次第、またご報告します。


さらに続いて、16日には名古屋でJRCAと関東・中部・関西地区の全日本選手権主催者との意見交換会がありました。
この日は、ようやく女性(JRCA事務局補佐)と若者(新城ラリーボランティア大学生)ともお話しできました。(爆)


ところで、JRCAは、JAFやJMRCと全く関係の無い全日本選手権を構成する、エントラント、スポンサー、メーカー、メディア、全日本主催者およびラリーファンの個人会員から成り立った団体で全て会員からの会費で運営されているので、資金や役員等でJAFからの影響を受けていません。(もちろん、全日本選手権ラリー自体JAFの選手権なので、関わりはあります)


JRCAの全日本選手権に対する、そのパブリシティを向上させるための活動は設立当初からの会員であった私でも改めて関心するほど努力されていると、感じました。
さらに、安全面でのサポートは、JRCAがあってこそ、全日本選手権がここまでレベルアップしてきたと言っても過言ではないと、思いました。


皆さんも、全日本ラリー選手権を応援していただけるのであれば、是非JRCAラリーファンクラブにご入会ください。
ラリーに関係しない人でも、入会できます。特典も沢山ありますので、少しでも関心のある方なら絶対にお勧めです。 http://www.jrca.gr.jp/fan_club.html


最後に、ラリーノルウェーのレグ1の結果ですが、ソルベルグ兄弟の母国とあって、注目していましたが、原因は分かりませんが、そのソルベルグは今のところ出遅れています。代わって元スバルワークスドライバー(現フォード)のミッコ・ヒルボネンが目覚しい活躍を見せ、昨年のオーストラリアに続き2勝目(自力では初勝利?)に向けて先頭を走っています。


大御所の2人(セブとマーカス)は10週秒差でピッタリと着いていますのでまだわかりませんが、もしミッコが優勝するとニューヒーローの誕生と言っても過言ではないでしょう。


2007 Rally Norway Leg1
Pos.   No. Driver/Car             Total Time


1      4     M.HIRVONEN          24:39.0

2      3     M.GRÖNHOLM        24:54.5

3      1     S.LOEB                 24:56.3

4      7     P.SOLBERG           25:40.5

5      21   T.GARDEMEISTER   25:59.2

6      19   G.GALLI                26:05.2

7      10   H.SOLBERG           26:06.2

8      5     M.STOHL              26:35.9

9      8     C.ATKINSON          26:49.6

10     9     J.LATVALA            27:03.6

[2007/02/17 10:21] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

Viva! Marcus! スウェディッシュラリー終了 

murcus.jpg camera.jpg←スウェディッシュラリーの写真はこちら

11日WRC第2戦 スウェーデンラリー が終了した。 
優勝は、フィンランド出身のマーカス・グロンホルム!
実は、この私マーカスの隠れファンなのです。


mixiからこのサイトに来られた方は、気が付いた方もおられるかもしれませんが、私の紹介写真に上の写真を使っています。
これは、ラリージャパン2006の公式ガイドブックなのですが、ここに書かれているサインはマーカス直筆のサインなのです。


マーカスのファンになったのは、2003年のラリーNZ 私が初めてのWRC観戦した時でした。 彼はこのラリーにプジョー206WRCで出場していましたが、その当時WRCで最長の60kmのSSで激しく攻め過ぎ転倒したのです。ところが、たまたまその場にいたギャラリーに助けられてSSに復帰し、そればかりかそのSSでベストタイムを取り、見事に優勝したのです。
このとき、密かに凄いガッツのある奴だなと思っていました。
現地では、ラジオでWRCの実況放送をやっていたのですが、アナウンサーが”Marcus!”と連呼していたと記憶しています。

彼は、ガッツがあるだけではなく、すごく冷静なのです。WRCの番組などで、インタビューされたとき、いつもジョークで返す余裕を持っています。しかも、なかなか面白い事を言う。


昨年、私はラリージャパンで帯広スーパーSSのスタートのポストチーフを任されました。
スタート長は、ある程度スタート時間を決める権限が与えられているのですが、スーパーSSは、2台同時にスタートするSSでエンターテイメントとしての面もありそのスタートさせる組み合わせが非常に重要なのです。


そして、昨年の最終SSです。最終日(Leg3)はWRカーについてはリバーススタートとなります。
リバーススタートとは、2日までの成績で順位の下から順番にスタートさせることで、大相撲のように最高の取組みを最後に持って来て観客に楽しんでもらおうという趣向です。


最終SSの前まで、トップのローブとグロンホルムの差は数秒(とは言っても、2kmのスーパーSSで逆転できるような差ではありませんが・・・)これは、ファンにとっては面白い展開になっていました。


ところが、最終SSに帰って来たWRカーは奇数台、つまり誰かが単独スタートしなければいけないのです。
しかし、そのような重要な決定は、上部の役員から指示されることになっているのですが、なかなか単独スタートの指示が出されませんでした。
その時、既にスタート前のTCには、同じカラーリングのフォードの2台、ミッコとマーカスが到着していました。


その時、ようやく上からミッコを単独スタートさせてと指示があり、その時点で3位であったミッコには可哀想ですが、「申し訳ないが、あんた1人で走って、理由は分かっているやろ?」と伝えて1人で走ってもらいました。ミッコはその屈辱?をバネに帯広SSSのレコードタイムとなるベストタイムを叩きだしました。(実際は埃が無かったから?)


その直後、マーカスはスタート位置に付きましたが、その時点でローブはまだTCの遥か前でプレスに取り囲まれています、これは当然のことでローブはこのときWRC優勝回数でトップに立つ記念すべき勝利だったから、取材にも熱が入っていました。
その時点で、マーカスは4分以上待っておりかなりイライラしていました。
その間、TCからの連絡を受けてマーカスには仮のスタート時間を口頭で伝えていたのですがその時間になってもローブは位置に付かれず、結局マーカスには10分以上待たせてしまいました。
それでも、マーカスは自分の役割を理解して、紳士的に対応してくれました。
本当に、嬉しかったです、本音を言うとマーカスに勝って欲しかったです。


そんなことがあった翌日、私は名古屋に帰る為、ラリー関係者で賑わう帯広空港にいました。
すると、フォードのユニフォームを着た一団が・・・・もしかして、と周りを見渡すと2mの長身のマーカスがひっそりと座っていました。
私は、どうしてもオフィシャルとして昨日長い間待ってもらったお詫びをしなければ、と思い勇気を出して、あいさつに行き感謝の気持を表したところ、私がその時持っていた公式ガイドブックに自分の写真が写っているページを自らめくり、写真の横にサインをしてくれたのです。


それが、この写真です。実は、このときマーカスは2006年限りで引退を噂されていましたので、また「日本に来てね!」と言いましたら「よっしゃわかった!」と力強く言ってくれましたが、2007年再びWRCにマーカスが帰って来てくれ、また宿敵ローブを2戦目に堂々と破ったことを本当に嬉しく思います。
”Good Job Marcus! Viva Marcus!”


なお、今回PWRCの開幕戦であり、日本からも奴田原選手(ランサーEVO IX)と新井選手(インプレッサWRX STI spec-C)が参加しましたが、残念ながら優勝は果たせませんでしたが、奴田原選手5位、新井選手6位と確実にポイントを獲得しました。6戦しか参加できない、PC-WRCではこのポイントが重要になってきます。
また、今回2位に入ったのは、元世界チャンピオン マルク・アレンの息子 アントン・アレン選手(インプレッサWRX STI spec-C)。今後、日本勢にとって手強いライバルなるかもしれない。
そして、注目されていたプジョー207 S2000は、ミッショントラブルによるリタイヤに終りました。


その他、三菱ランサーWRC05でスポット参戦のガルデマイスターは、モンテに続いて連続入賞です。これも、今後の動向が注目されますね。


ウッデホルム・スウェディッシュラリー2007 最終成績
総合順 クラス順 車番 ドライバー クラス トータルタイム(含ペナルティ) 前車との差
1          M-1        3            M. GRÖNHOLM                              A8                    3:08:41              0


2          M-2        1            S. LOEB                                        A8                    3:09:35              53.8

3          M-3        4            M. HIRVONEN                                A8                    3:10:22              47.7

4          M-4        10           H. SOLBERG                                  A8                    3:10:51              28.3

5          M-5        6            D. CARLSSON                               A8                    3:12:19              01:28.0

6                       18           T. GARDEMEISTER                        A8                    3:12:35              16.4

7          M-6        5            M. STOHL                                      A8                    3:13:53              01:18.3

8          M-7        8            C. ATKINSON                                A8                    3:14:55              01:02.2

9                       21           M. ÖSTBERG                                 A8                    3:16:28              01:32.3

10                      19           J. KOPECKÝ                                  A8                    3:16:33              5.5

11                      23           P. FLODIN                                     A8                    3:17:12              39.2

12         M-8        2            D. SORDO                                     A8                    3:19:30              02:17.5

13                      25           G. GALLI                                        A8                    3:19:43              13.5

14                      20           T. SCHIE                                       A8                    3:19:49              5.9

15         M-9        11           L. PEREZ COMPANC                     A8                    3:20:45              56

16         P-1        59           O. SVEDLUND                                N4                    3:25:29              04:43.9

17         P-2        53           A. ALÉN                                        N4                    3:26:08              38.6

18         P-3        38           K. SOHLBERG                                N4                    3:27:12              01:04.1

19                      72           E. BRYNILDSEN                             N4                    3:29:50              02:38.3

20         P-4        46           A. ARAUJO                                    N4                    3:30:08              17.5

21                      66           M. SOLOWOW                                N4                    3:30:26              18.4

22         P-5        35           F. NUTAHARA                               N4                    3:30:35              8.8

23         P-6        31           T. ARAI                                         N4                    3:33:30              02:54.8

24                      22           M. JONSSON                                 A8                    3:38:46              05:15.9

25                      78           A. JEREB                                      N4                    3:43:46              05:00.0

26                      77           L. HOELBLING                                N4                    3:45:00              01:14.6

27         P-7        39           N. AL-ATTIYAH                               N4                    3:45:19              18.8

28                      82           A. ERIKSSON                                 N3                    3:47:02              01:43.5

29         P-8        44           F. FRISIERO                                  N4                    3:50:03              03:00.4

30         P-9        47           A. AIGNER                                     N4                    3:50:54              51.3

31         P-10       45           M. BALDACCI                                 N4                    3:50:56              1.5

32                      83           P. JOHANSSON                             N3                    3:51:00              4.3

33                      63           H. WENG                                       N4                    3:55:26              04:26.1

34                      81           J. NYMAN                                     N3                    3:56:45              01:19.2

35         P-11       33           L. BALDACCI                                  N4                    3:59:43              02:57.4

36                      67           A. GULLSTRAND                            N4                    4:04:18              04:35.7

37                      84           L. STORM                                     N3                    4:07:39              03:20.7

38                      80           P. STRAND                                    A6                    4:08:58              01:18.8

39                      70           M. GUSTAFSSON                          N4                    4:21:07              12:08.7

40                      85           M. PIEPERS                                   N3                    4:23:31              02:24.5

41                      86           K. HYTÖNEN                                 N2                    4:38:12              14:41.3

42         P-12       40           R. ERRANI                                    N4                    4:38:40              27.9

43                      74           P. GÖRANSSON                            N4                    4:43:39              04:58.2

 



 


 


 


 




[2007/02/12 11:49] WRC | TB(0) | CM(2)

超初心者向け 格安ラリーセミナー (模擬ラリー付) 

semi1.jpgsemi2.jpgsemi3.jpgsemi4.jpgsemi5.jpg

ラリーを始めてみたい方必見! ライセンス不要のラリー実践セミナーです!


JMRC中部ラリー部会では、


「これからラリーを始めてみたい!」


「ラリーを始めてみたけど、ラリーのルールを知らない」


「ナビげーションのやり方を教えて欲しい


「いずれ俺がWRカーを運転してやる!」


そんなあなたのために、今年もラリーセミナーを開催します。

ライセンスのない超初心者の方も、ラリー車を持っていない方でも、運転免許証と普通の車(軽自動車でも1BOXでも大丈夫)さえあれば気軽に参加できます。


申し込み先着10組限定ですので、お急ぎください!


夏までに中部各地で合計4回開催する予定です。


続けて参加すれば、ドライバーもナビゲーターも無理なく?上達できること間違いなし!?
もちろん、久々にラリー(弱いものいじめ)に復帰するのでリハビリしたい!というベテランの方も大歓迎です。


昨年は、参加者の中から中部・近畿ラリー選手権で表彰された人もいます。


皆さんのご参加をお待ちしております。


2007年第1回ラリーセミナー概要
開催日時:2007年03月04日(日) 09:00~18:00頃(予定)


集合場所:愛知県名古屋市名東区藤里町1601番地
       サンプラザシーズンズ TEL:052-774-0211


内 容:午前中は座学、午後は簡単な模擬ラリー、模擬ラリー終了後反省会
   
座学は午後の模擬ラリーを題材としてナビゲーターの勉強
   模擬ラリーは集合場所をスタート・ゴールとして実際に走行


募集人数:原則ドライバー・ナビゲーターの2名1組として、10組20名まで
       1名で申し込まれる方は、事前にお問い合わせ下さい。


参加料金:¥1,000./人(¥2,000./組)当日徴収します


必要な物:原則としてラリーコンピュータを装備した車両(ラリーコンピュータを持っていない方は事前にお問い合わせ下さい。)
運転免許証(2名とも)、現金、昼食
筆記用具(サインペン数色、ボールペン数色、鉛筆、消しゴム)、
メモ用ノートパッド、バインダー(走行中にメモが取れるように)、
両面テープ(のりでもOK)、ポストイット(書き込めるように大き目のもの)、
時間計算ができる電卓(関数電卓を推奨)、秒まで計れるデジタル時計


申込み先:〒480-1112 愛知県愛知郡長久手町砂子718
       (株)ラック内 MASC事務局
FAX:0561-63-3535
E-mail: 
ZBN24677@nifty.com
URL: http://homepage3.nifty.com/masc/
問合せ先:MASC事務局 船木 090-4119-2535(平・祭日20:00~24:00、土日は終日)
申込方法:申込みは「参加者全員の氏名、住所、携帯番号および参加車両」を明記の上、メールまたはFAXで申し込んで下さい。
申込締切:2007年03月01日(木)必着


案内パンフレット: http://homepage3.nifty.com/masc/images/2007Seminar.pdf


今後の予定: 
第2回  5月27日(日) 愛知県 (主催クラブ:SHIROKIYA)
第3回  7月 1日(日) 岐阜県 (主催クラブ:ラリーチームNISHI)
第4回  8月19日(日) 石川県 (主催クラブ:MRT金沢)


[2007/02/10 20:48] JAF/JMRC | TB(0) | CM(0)

スウェディッシュラリー2007 

もう今週WRC第2戦のスウェディッシュラリーですね。

スウェーデンも暖冬と聞きますが、これからの2戦 スウェーデンとノルウェーは雪のラリーとなります。

また、今回はPWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)のタイトルが掛かっていますので、新井選手と奴田原選手も出場しています。

2人の争いがまた楽しみです。


エントリーリストは次の通りです。最近ではヨーロッパでもPC-WRC人気が出てきたんですね、かなり台数が多いです。
もう1つ注目は
S2000マシンのプジョー207(ゼッケン60)が1台エントリーしていることです。
これは、新しいカテゴリーのマシンでどちらかというとWRカーに近いのですがリストリクター径はグループNと同じです。多分、ランエボとインプレッサの中に割り込めないヨーロッパのメーカーがPC-WRCに参加できるようにするために設けられたお手軽WRカーというとこですね。ランエボ、インプとどれだけ戦えるかが注目です。でも、S2000のどこがプロダクションカー(量産車)なんでしょうかね?




UDDEHOLM SWEDISH RALLY 2007 全エントリーリスト(暫定)            

NO                                                        

CREW                                                     NAT

ENTRANT                                                CAR

GR/CL                                                   

1                                                          

Sébastien LOEB                                        FRA

Daniel ELENA                                           MON

CITROËN TOTAL WRT                                Citroën C4 WRC

A 8                                                        P1

2                                                          

Dani SORDO                                            ESP

Marc MARTI                                             ESP

CITROËN TOTAL WRT                                Citroën C4 WRC

A 8                                                        P1

3                                                          

Marcus GRÖNHOLM                                   FIN

Timo RAUTIAINEN                                     FIN

BP FORD WORLD RALLY TEAM                    Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P1

4                                                          

Mikko HIRVONEN                                      FIN

Jarmo LEHTINEN                                       FIN

BP FORD WORLD RALLY TEAM                    Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P1

5                                                          

Manfred STOHL                                        AUT

Ilka MINOR                                               AUT

OMV KRONOS CITROËN WRT                      Citroën Xsara WRC

A 8                                                        P1

6                                                          

Daniel CARLSSON                                     SWE

Denis GIRAUDET                                       FRA

OMV KRONOS CITROËN WRT                      Citroën Xsara WRC

A 8                                                        P1

7                                                          

Petter SOLBERG                                       NOR

Philip MILLS                                             GBR

SUBARU WORLD RALLY TEAM                     Subaru Impreza WRC 2006

A 8                                                        P1

8                                                          

Chris ATKINSON                                       AUS

Glenn MACNEALL                                      AUS

SUBARU WORLD RALLY TEAM                    Subaru Impreza WRC 2006

A 8                                                        P1

9                                                          

Jari-Matti LATVALA                                   FIN

Miikka ANTTILA                                         FIN

STOBART M-SPORT FORD RALLY TEAM      Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P1

10                                                         

Henning SOLBERG                                    NOR

Cato MENKERUD                                       NOR

STOBART M-SPORT FORD RALLY TEAM      Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P1

11                                                         

Luis COMPANC                                         ARG

Jose MARIA VOLTA                                   ARG

MUNCHI’S FORD WORLD RALLY TEAM PEREZ    Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P1

12                                                         

Juan RAIES                                              ARG

Jorge PEREZ COMPANC                             ARG

MUNCHI’S FORD WORLD RALLY TEAM PABLO  Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P1

15                                                         

Andreas MIKKELSEN                                  NOR

Ola FLÖNE                                               NOR

STOBART M-SPORT FORD RALLY TEAM      Ford Focus RS WRC 04

A 8                                                        P2

16                                                         

Matthew WILSON                                      GBR

Michael ORR                                            GBR

STOBART M-SPORT FORD RALLY TEAM      Ford Focus RS WRC 06

A 8                                                        P2

17                                                         

Xavier PONS                                            ESP

XavierR AMIGO                                         ESP

MMSP LTD                                              Mitsubishi Lancer WR05

A 8                                                        P2

18                                                         

Toni GARDEMEISTER                                 FIN

Jakke HONKANEN                                     FIN

MMSP LTD                                              Mitsubishi Lancer WR05

A 8                                                        P2

19                                                         

Jan KOPECKÝ                                          CZE

Filip JAN KOPECKÝ                                    CZE

SCHOVA’NEK                                          Skoda Fabia WRC

A 8                                                        P2

20                                                         

Thomas SCHIE                                          NOR

Göran BERGSTEN                                      SWE

THOMAS SCHIE                                       Ford Focus WRC

A 8                                                        P2

21                                                         

Mads ÖSTBERG                                        NOR

Ole Kristian UNNERUD                                NOR

ADAPTA                                                 Subaru Impreza WRC STI

A 8                                                        P2

22                                                         

Mats JONSSON                                        SWE

Johnny JOHANSSON                                 SWE

MATS JONSSON                                      Ford Focus

A 8                                                        P2

23                                                         

Patrik FLODIN                                          SWE

Maria ANDERSSON                                    SWE

RALLYTEAM OLSBERGS                             Subaru Impreza S10 WRC

A 8                                                        P2

25                                                         

Gigi GALLI                                               ITA

Giovanni BERNACCHINI                              ITA

GIGI GALLI                                              Citroën Xsara WRC

A 8                                                        P2

31                                                         

Toshihiro ARAI                                          JPN

Tony SIRCOMBE                                       NZL

SUBARU TEAM ARAI                                 Subaru Impreza

N 4                                                        P3

33                                                         

Loris BALDACCI                                        SMR

Rudy POLLET                                           Ita

BALDACCI LORIS                                     Subaru Impreza

N 4                                                        P3

34                                                         

Mark HIGGINS                                          GBR

Scott MARTIN                                          GBR

MARK HIGGINS                                        Mitsubishi Lancer Evo

N 4                                                        P3

35                                                         

Fumio NUTAHARA                                     JPN

Daniel BARRITT                                        GBR

ADVAN-PIAA RALLY TEAM                         Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                        P3

36                                                         

Juho HÄNNINEN                                       FIN

Mikko MARKKULA                                      FIN

RRE SPORTS OY                                      Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                        P3

38                                                         

Kristian SOHLBERG                                   FIN

Risto PIETILÄINEN                                     FIN

SYMS RALLY TEAM                                   Subaru Impreza WRX STI Spec C

N 4                                                        P3

39                                                         

Nasser AL-ATTIYAH                                  QAT

Chris PATTERSON                                     GBR

QMMF                                                    Subaru Impreza Spec C 07

N 4                                                        P3

40                                                         

Riccardo ERRANI                                       ITA

Stefano CASADIO                                     ITA

ERRANI TEAM GROUP                               Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                        P3

42                                                         

Alexande DOROSINSKIY                             RUS

Dmitry EREMEEV                                       RUS

SUBARU RALLY TEAM RUSSIA                    Subaru Impreza WRX STI

N 4                                                        P3

44                                                         

Fabio FRISIERO                                         ITA

Simone SCATTOLIN                                   ITA

MOTORING CLUB                                     Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                        P3

45                                                         

Mirco BALDACCI                                       SMR

Giovanni AGNESE                                      ITA

MOTORING CLUB                                     Subaru Impreza

N 4                                                        P3

46                                                         

Armindo ARAUJO                                      POR

Miguel RAMALHO                                      POR

MITSUBISHI MOTORS DE PORTUGAL           Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                        P3

47                                                         

Andreas AIGNER                                        AUT

Klaus WICHA                                            GER

RED BULL RALLYE TEAM                           Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                        P3

49                                                         

Martin PROKOP                                        CZE

Jan TOMANEK                                          CZE

OMV. BIXXOL RALLY TEAM CZ                    Mitsubishi Lancer Evo

N 4                                                        P3

59                                                         

Oscar SVEDLUND                                     SWE

Björn NILSSON                                         SWE

OSCAR SVEDLUND                                   Subaru Impreza WRX STI

N 4                                                        P3

60                                                         

Jimmy JOGE                                            SWE

Mattias ANDERSSON                                  SWE

PEUGEOT SPORT SWEDEN                         Peugeot 207 S2000

N 4                                                        P3

61                                                         

Jukka KETOMÄKI                                      FIN

Kai RISBERG                                            FIN

JUKKA KETOMÄKI                                    Subaru Impreza STI spec C

N 4                                                       

62                                                         

Peter ZACHRISSON                                   SWE

TBA                                                      

PETER ZACHRISSON                                 Mitsubishi Lancer Evo

N 4                                                       

63                                                         

Hans-Erik WENG                                       SWE

Roger GUNNARSSON                                 SWE

HANS-ERIK WENG                                    Mitsubishi Lancer Evo VIII

N 4                                                       

64                                                         

Hasse GUSTAFSSON                                 SWE

Nicklas EDVARDSSON                                SWE

HASSE GUSTAFSSON                                Subaru Impreza WRX STI

N 4                                                       

66                                                         

Michal SOLOWOW                                     POL

Maciek BARAN                                          POL

MICHAL SOLOWOW                                   Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                       

67                                                         

Anders GULLSTRAND                                 SWE

Cristina CEBERS                                       SWE

ANDERS GULLSTRAND                              Subaru Impreza

N 4                                                       

68                                                         

Yuriy SHAPOVALOV                                   UKR

Liubomyr SHUMAKOV                                 UKR

YURIY SHAPOVALOV                                Mitsubishi Lancer Evo VIII

N 4                                                       

69                                                         

Joakim ROMAN                                         SWE

Jörgen CARLSSON                                    SWE

JOAKIM ROMAN                                       Subaru Impreza Spec C

N 4                                                       

70                                                         

Mikael GUSTAFSSON                                 SWE

Lars-Erik KRONBERG                                 SWE

MIKAEL GUSTAFSSON                               Mitsubishi Lancer Evo VII

N 4                                                       

71                                                         

Alfredo DE DOMINICIS                                ITA

Massimo DADDOVERI                                 ITA

ALFREDO DE DOMINICIS                            Subaru Impreza

N 4                                                       

72                                                         

Eyvind BRYNILDSEN                                  NOR

Veronica ENGAN                                       NOR

EYVIND BRYNILDSEN                                Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                       

73                                                         

Vladimir PETRENKO                                    UKR

Glib ZAGORII                                            UKR

VLADIMIR PETRENKO                                Mitsubishi Lancer Evo

N 4                                                       

74                                                         

Per GÖRANSSON                                      SWE

Anders SÖDERBERG                                  SWE

PER GÖRANSSON                                     Mitsubishi Lancer Evo VI

N 4                                                       

75                                                         

Vadim KUZMINYKH                                    RUS

Timur KAFAROV                                        RUS

VADIM KUZMINYKH                                   Mitsubishi Lancer Evo VIII

N 4                                                       

76                                                         

Jennie-Lee HERMANSSON                          SWE

TBA                                                      

MITSUBISHI MOTORS                               Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                       

77                                                         

Luca HOELBLING                                      ITA

Tullio SIENA                                             ITA

LUCA HOELBLING                                    Subaru Impreza STI

N 4                                                       

78                                                         

Andrej JEREB                                           SLO

Miran KACIN                                             SLO

OMV BIXXOL RALLY TEAM                         Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                       

79                                                         

Frederic SAUVAN                                      FRA

Sylvelli SAVIGNY                                       FRA

FREDERIC SAUVAN                                   Mitsubishi Lancer Evo IX

N 4                                                       

80                                                         

Per-Arne STRAND                                     SWE

Pierre ELLISON                                         SWE

PER-ARNE STRAND                                  Citroën C2 Super 1600

A 6                                                       

81                                                         

Joakim NYMAN                                         SWE

Pär ALMKVIST                                          SWE

JOAKIM NYMAN                                       Ford Fiesta ST

N 3                                                       

82                                                         

Andrea ERIKSSON                                     SWE

TBA                                                      

FORD TEAM RS SWEDEN                            Ford Fiesta ST

N 3                                                       

83                                                         

Peter JOHANSSON                                   SWE

Anders WÄNN                                           SWE

PETER JOHANSSON                                 Ford Fiesta

N 3                                                       

84                                                         

Lars STORM                                             SWE

Ulf STORM                                              SWE

LARS STORM                                           Renault Clio Ragnotti

N 3                                                       

85                                                         

Marcel PIEPERS                                        NED

Erik DE WILD                                            NED

MARCEL PIEPERS                                     Honda Civic Type-R

N 3                                                       

86                                                         

Kari HYTÖNEN                                          FIN

Mikael LARSSON                                       SWE

KARI HYTÖNEN                                        Suzuki Ignis Sport

N 2                                                       

87                                                         

Anton ALÉN                                             FIN

Timo ALANNE                                           FIN

ANTON ALÉN                                           Subaru Impreza

N 4                                                       


[2007/02/08 22:04] WRC | TB(0) | CM(0)

開催協力で新城市が感謝状 ◆東日新聞記事◆ 

先月行われた市長室での表彰式の模様が、2月2日付けの東日新聞に掲載されました。
(全文掲載)


東日新聞2月2日付 新聞掲載記事全文

過去の東日新聞新城ラリー関連記事

[2006-11-20] ド迫力の新城ラリー
 今年で3回目を迎える「新城ラリー2006」は2日目、19日午前7時スタートで競技参加車両が3つのスペシャルステージで運転技術を競った。同日は、ふれあいパークほうらいをメーン会場に地元市民や名古屋、関.....

[2006-11-19] 盛大に新城「あののんまつり」
 第4回新城市民感謝祭「あののんまつり」は、18日午前9時から新城文化会館はなのき広場一帯で地元出展者56団体が参加して開かれた。特設ステージでは、よさこいソーランなど東三河各地から出場の踊り披露.....

[2006-09-27] 国際自動車コンプレックス研究会が研究交流会
 国際自動車コンプレックス研究会(神野信郎会長)は、26日午後2時から豊橋商工会議所で第24回研究交流会を開き、企業立地の新たな展開と地元で盛り上がっているエコテクノレースや新城ラリーの運営と経済効果.....

[2005-10-17] 新城ラリー、テクニックとスピードに観衆ら大興奮
 新城ラリー2005は、2日目の16日午前7時から新城市の桜淵公園特設コースでセレモニアルスタートを行い、競技用に設定された3つのスペシャルステージ全長50キロメートルでタイムを競った。  主催.....

[2005-10-16] 「新城ラリー」始まる 
 新城ラリー2005は、15日開幕した。16日は、同市内の公道を使った3つの特別ステージで60台のラリーカーが腕を競う。主催は、NPO法人自動車文化創造会議とJAF公認クラブモンテカルロオートスポーツ.....

[2005-09-27] 10月15、16の両日、新城ラリー2005 
 新城ラリー2005は、10月15、16の両日、新城市と鳳来町(新新城市)の公道を使って開かれる。地域再生計画「DOS(ドゥー・アウトドア・スポーツ)」の認定を受けた同市が、中部ラリーチャンピオンシリ.....

[2004-10-04] 公道で初・新城ラリー熱狂 
 国内自動車ラリー初の公道タイムトライアルが実現した「2004新城ラリー」は、3日午前7時30分から新城市内の大原調整池や東部山間地で出場制限いっぱいの60チームが参加して開かれた。  同日は、.....

[2004-10-03] 国内初の公道レース新城ラリー開幕
 国内自動車ラリーでは初めて公道を使ったタイムトライアルを行う「2004新城ラリー」は、2日午後3時から同市内約4㌔を参加の競技車両60台がパレード走行、3日午前7時50分から始まる競技の開幕を告げた。.....


[2007/02/07 09:51] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

豊橋ケーブルネットワークの番組で放送されます 

2月6日新城のお隣の豊橋市のケーブルTV局・豊橋ケーブルネットワークの番組

「ティーズ」ホットステーションの ◆日替わりミニコーナー◆[ティーズ]ホームビデオアルバムで「新城ラリー」の投稿ビデオが放送されることに決まりました。

豊橋周辺にお住まいで、「ティーズ」の契約をされている方は、是非ご覧ください!

[ティーズ]HOTステーション



放送時間
初回放送
2月6日(火) 18:00~生放送
再放送時間
22:00~、24:00~、7:00~、10:00~、12:00~、15:00~

番組Webサイト http://www.tees.ne.jp/6ch/teeshotstation/idex.html


[2007/02/05 21:11] 新城ラリー | TB(0) | CM(0)

スノーラリーに行ってきました 

先日紹介しました、BICCスノー&アイスラリーに行ってきました。
もちろん、オフィシャルで仕事をしていたんですよ。
当クラブの勝田会長の他、正副計時委員長も計時の手伝いで参加しました。
そして、事務局長他3名がエントラントとして参加しました。(結果は、2WDクラス2位と4WD-2クラス8位)


hyousho.jpg


仕事は、たった1人でバラキアイスサーキットSS前の受CPをしました。


baragi.jpg


私のCPの先50mがSS3のスタートです。
ギャラリーステージは、この写真の右側が無料エリアで左の林の方向が有料エリアで間近で競技車が見れます。


arai.jpg


この日は快晴で2月としては大変暖かく、残念ながら林道SSは殆どターマックでところどころ雪が残っていたり凍結していたりで、非常に難しいコースだったそうです。
私のいたバラキアイスサーキットSSも土がむき出しになっていましたが、その下がアイスバーンでコースアウトする車が何台もいました。
競技は、世界チャンピオン新井選手の貫禄の優勝でしたが、来週のスウェーデンラリーの練習になったかというと、多分路面が違いすぎて練習にならなかったのではないかと思います。
新井選手は、表彰式&パーティーにも出席していましたが、5日にはスウェーデンに出発しないといけないということで、翌朝5時にホテルを出発しました。
強行スケジュールですが、健康に気を付けて優勝目指して頑張ってください。


0car.jpg Herridge.jpg


そして、今回のもう1人のビッグゲストは、オーストラリアからわざわざこのラリーの為に来日したディーン・ヘリッジ選手です。
今回、ヘリッジ選手とコドラの草加浩平選手とゆっくり話す機会があり、オーストラリアのラリー事情などが聞けました。
ヘリッジ選手は、火曜日にパースから来たのですが今は40℃程の気温だそうです。
そして、この軽井沢は-10℃で50℃の差があります。
今の時期、ヒートトレーニングでレーシングスーツ、フェイスマスク、ヘルメット、グローブをして自転車で全力走行し体力をつけているそうです。
ヘリッジ選手は、今回が初めてのスノードライビング体験を楽しみにしていたそうですが、まともに走れなかったので残念がっていました。
日曜日のイベントは、雪も降り少しは良いコンディションになりましたが、若干吹雪いていて「too cold」を連発していました。
でもさすが、オーストラリアのチャンピオンで初めてのスノーロードでも非常にクレバーに走っていました。
本人曰く、テストドライビングの時は何が起こるかわからないので、初めての雪道走行でも感覚的には同じだということです。


このように、非常に勉強になった、楽しいイベントでした。


[2007/02/04 23:56] ローカルラリー | TB(0) | CM(0)

プレイ ドライブ 3月号 

プレイドライブ 


月刊プレイドライブ3月号に何と4ページに渡り新城ラリーに関する記事が、掲載されました。
新城ラリー実行プロジェクトチームの川窪正典氏執筆による新城ラリー開催に至る経緯から実際のイベントの模様、そして今後の展望にいたるまでとても判りやすく書かれていて、必見の価値ありです!
月刊プレイドライブは3月号は2月1日発売です。
上記のアイコンをクリックしていただければ、Web上でも購入できます。


新城ラリー特集記事「全日本ラリー初開催に向けた新城市の取り組み」の全文は次行をクリックしてください。
月刊 Play Drive (プレイ ドライブ) 3月号 掲載記事
[PDF形式:3.73MByte]


なお、3月号の内容は次のとおりです。


【特集】
グラベルGDBの魅力
土系トップドライバーたちがGDBインプレッサを愛用する理由
JMRC中部「スーパー1500」クラス、最初のシーズンを検証する
アドバン2006年シーズンの軌跡
JRCチャンピオン・インタビュー 初代総合王者・奴田原文雄
新春インタビュー 田畑邦博・ラリージャパン組織委員長
2006JRCレビュー
全日本ラリー初開催に向けた新城市の取り組み
「トラスト・ワークス」全日本ダートトライアル 理想のマシン作り
そろそろDC5はどうでしょう? ダートラ・インテの可能性チェック
上村賢司・JAFラリー部会長インタビュー
小西俊嗣・JAFスピード行事部会長インタビュー
フォルテック・レーシングクーラントの秘密
マッドドッグ、サファリに還る~オイラがサファリを走る理由(ワケ)


【コラム】
新井敏弘の「スペシャルステージで待ってる!」SS75
奴田原文雄の「もっと速く、もっと楽しく!」Vol.34
川脇一晃の「兄ちゃんにおまかせ!」11本目
石井淳の「ダートラ工房」第58回
キャロッセ社員ドライバー「ヤナギのチャイナラリー参戦記」


【EVENT】
WRC第1戦 ラリーモンテカルロ
JAF地方ラリー選手権リポート[JAF北海道ラリー選手権開幕戦]


【連載】
短期集中連載「今さら聞けないラリーのABC」第4回
掘り出しインフォメーション
掘り出しMONO! 東京オートサロンSpecial
Car & Car 新型車情報
PDプレゼントコーナー
今月の表紙車両 obm DIREZZA Vitz
プライド・オブ・STIスポーツパーツ 第8回
月刊ラリーアートプレス


プレイドライブ・ビギナーズ
■キミもモータースポーツをはじめよう!
■イベント・インフォ! 競技会・練習会・走行会・講習会情報
■イベントネットワーク
■モータースポーツ・イベントカレンダー/リザルト
■PDカップ インフォメーション&リザルト
■プレイドライブWEB発進!
■読者のパドック
■プレイドライブの定期購読&バックナンバー購読
■次号予告/広告さくいん ほか


過去のスクラップ


[2007/02/01 20:38] 新城ラリー | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。